チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年03月31日

有機的低生音熟成大盛

西村直樹b 高岡大祐tuba
ふたりでごろん

茶箱で西村さんと。
宣伝不足か、客席は寂しい状態であったけど
客の少ない時に演奏が良いというジンクスはここでも生きており
二人とも完全にアコースティックでの演奏は
自分の生の力を全力尽くした好演だったと思う。
1部は非常にフリージャズ的なサウンドで
二人ともそういうジャンルの人間でないのに、そうなったのが面白い。
2部は対極的にアブストラクトな側面が、
二人共通の声をよく出す、生音特殊奏法などがバランスよく。
「初めて顔が見えたような気がする」
とは西村さんの弁。
こんな素晴らしいサウンドをだすミュージシャンにこんな風に言われるなんて
嬉しい限りで、これを膨らませるような新しいことを考えようと。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

怒涛の白熱音速エレキグルーブ2時間40分

New Orleans Electro@高円寺ジロキチ
出演:辰巳光英elc-tp,後藤篤elc-tb,高岡大祐blowbass=amplified-tuba 岡地曙裕ds

ゲスト:鈴木洋一郎tb

ついに迎えたこの日はあのNOE,場所はその手の音楽の殿堂高円寺ジロキチ。
その手、とは日本におけるブラックミュージックの、ということ。
これ、ちょっと個人的には思うことが一杯あるんだけど、
そういうことを含めて全部吹き飛ばせるくらいのバンドになることが
出来るような気がする。
以前やっていた仕事のこととか気に残ってる。

以下写真bykeikoさん、サンキュ!
NOE@ジロキチ 御入場 吠える! エレキタッチミー バキバキ
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

声と太い管と静かに

山崎阿弥(vo,朗読)高岡大祐(tuba)
@阿佐ヶ谷ヴィオロン


久しぶりのヴィオロンには始めて共演する山崎阿弥さんと。
渋谷セッションbarrで知己を得た彼女とのデュオ。
1部はフリー、2部は彼女の朗読との絡みなど。
正直、難しいなあ、というところが否めないのは確か。
しかし彼女の声の素材は面白く、
ある場面で二人の音が混じりあい、声、チューバ、
どちらの楽器の特性でもない不思議な電子音のようなサウンドに
なった短い瞬間があり。
このようなことは他の人とかなかなかあることではなく。
ライブはこれだからやめられない。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

馬鹿の祝宴

バカプルキョ:泉邦宏as,笛,唄,etc 高岡tuba,唄,etc 熊谷太輔per,絵本なし

この日は月一恒例アカプルキョ@プレイス、
が辰巳さんが来れない為に急遽泉邦宏さんにトラをお願い。
渋さを昨年8月で辞めて、その後劇的に通風になったり、西荻界隈で
大人気だそうとかいろいろな噂は聞いているもののすっかりご無沙汰していたので
ちっとばかし久々の共演に緊張しながらとても楽しみにしていたもの。
久々に会った泉さんは噂どおりおなかが引っ込んでいた。
近況を伺ってまあ今日も出鱈目にと。
前から泉さんとの機会に「でたらめ」というふうにいってて、
以前はちょっとなんだかなあ、なんて正直思ってたんだけど
「出鱈目」って言葉の響きは悪いけどまったくインプロではないか。
人とやって出たとこでなんかやり続けるって。

泉邦宏 熊谷ちゃん
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

富山〜千葉〜東京長い一日

vol,1低音環境:不破大輔b高岡tuba
vol,2DAコンバータ:鈴木新ss高岡effect,tuba


ぐっすりと睡眠を取れて快適な朝。
余裕を持って朝食券片手にレストランへ。
食べるスピードが遅い僕は30分は余裕を見て。
もうロビーには人が集まり始めている。
気が早いなあ、と横目に食べ始めると集合時間が気がつかないうちに
30分早まっていることを知り苦手な早食いに挑戦。

駅舎にて 出発進行! 渋汽車 余計なお世話です
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

寒の戻り渋さ知らズ@富山ヘリオス

渋さ知らズ@富山南砺ヘリオス
ううう、頑張って早起きして辰巳さんと東京駅へ。
満員電車で二人してげんなり。
「あーサラリーマンでなくてよかった、俺は今日だけだ〜」
とまた叫びそうになる。
東京駅銀の鈴待ち合わせに行くと結構みんないる。
噂の不破さん、丸坊主。おおど迫力。
でも似合ってる。
ギリギリで誰も遅れずに新幹線でゴー。

リハ中 スイング確認中 ふる ちえ(途中) ちょっと別
あはは ここに映るは ざ 
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

新宿にて

小沢あきオーケストラ@新宿ピットイン
小沢あきg 辰巳光英tp ボンバードラミvo 忍田耕一tb 
高岡大祐tub 田ノ岡三郎acc 永田雅代p 西村直樹b


某所で目が覚め、あっちゃこっちゃ。
久しぶりに昼のピットインへ。
この日は小沢あきオーケストラ。
おお ぷわーっとね 闇の西やん
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

音響顕微鏡

上京移動の日。
この日はついに渋谷さんとデュオ。
随分前から緊張していたライブ。
西から東に向かってもずっと雨模様。
なってるハウスが近づくにつれ強くなり。

渋谷さんと何をしようと相談。
エリントンの曲とか数曲。
やりなれない曲が多いので不安はあるけど
僕はジャズプレーヤーではないし出来ることでいこうと。
渋谷さん1 渋谷さん2
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

熊本からの帰り道

劇作家大会の最終日、我ら口八丁はオフなので
それぞれ熊本観光に勤しむ。
といっても散歩くらい。
商店街で吉岡紳行じゃなかった轟トモヒロだっけ、の絵を発見。
アリ君は現代美術館へ横尾忠則展へ。
寝れる図書館
昼ごはんはホテル近くの大宝軒だったよう名お店で
熊本独特中華料理「太平燕」を頂く。
長崎ちゃんぽんの麺が春雨になったようなもの。うまうま。
散歩の後には懲りずに熊本ラーメンの老舗「こむらさき」本店。
麺が少ないので助かる。
大会会場に移動し、ぶらぶらと売店めぐり。
熊本県人の正装らしい人を見つけたので見つけて食べる。
熊本県人正装 人食らい
そうこうしているうちに車が到着。
妹尾河童氏らと同じ車で空港へ。
無事大阪へ到着。
伊丹空港の展望コーナーのようなところで飛行機を見ながら弁当を食べる。
ビューチホー伊丹
そういえばアリ君に預けた危険物の引取りを忘れる。
彼が前科1犯にならないことを祈りながら帰路に着く。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

口八丁という名の謎

口八丁:森本アリ(sampler,口琴,toy,gameboy,etc)高岡大祐(口琴,effect,etc)
日本劇作家大会

朝7時に起きるのは
なんだか不釣合いに豪壮なこのホテルの朝ご飯が楽しみだから。
定価1700円くらいする和定食を頂く。少し郷土色あり。嬉しい。
これから長い一日の始まり。
「なんでも楽器に」講師 暴れ託児所1 暴れ託児所2 saxxyで レセプションオープニング
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

久しぶりのぐらんぐらん、そして熊本へ

目が覚めると訳がわからないことに。
ようは世紀の大二日酔い。
起きるまでの間、12時間くらい記憶がない。
出口君来てなんや話がおもろうなって、あれ?勘定したっけ?
何はさておき
奇跡的に飛び起きて、荷物を詰め込みバスで一路伊丹空港へ。
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

息吹と打撃スペシャル

横沢道治per ヤマダベンper 高岡tuba
大阪二日目。
この日はベンちゃんと僕のリズムの師匠でアメリカ村でタムタムカンパニーという
太鼓屋さんを営むジェンベプレイヤー横沢さんとのセッション。
まずは西成のホテルに泊まっているベンちゃんをお迎え、
ジャンジャン横丁の人気串カツ屋八重勝でビールを串カツで朝ご飯。
次は地元鶴橋、風月本店でお好み焼き、焼きそばとビール。
さらに鶴橋市場探索して豊田商店のキムチをお勧め。
何故かお勧めしたら僕までただで水菜キムチおまけしてくれた。
@風月鶴橋本店 @タムタムカンパニー @楽 横沢道治 ベンちゃん熱演 
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

吹禅打禅@大阪ポコペン

吹禅打禅:やまと(くぐつ傀儡)ヤマダベン(per)高岡(tuba)

始発バスで東京より大阪へ急ぐ。
ほぼ完徹なのでバスの中では寝っぱなし。
大阪は小ぶりな雨。
家に帰る時間はないので直接会場のポコペンに急ぐ。
吹禅打禅@ポコペン 龍拡大図 @味穂 きゅー
やまとさんの絵日記風あります
http://gesyukuya.gozaru.jp/eniki04.html続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

42弦と1管

barr.vol22:かりん(25弦筝)高岡(tuba,司会)ウガヤ(b)小沢あき(7弦g)日下義昭(g)

この日は唇のひりひり、さらにひどくなんだか一部色も変わってきた。
やばいなあ。
楽器の次は体ですかい。
単純にマウスピースでこすれすぎたような感じ。ひりひりかなり痛い。
この日は1月の芝居「しゃばだばどぅ」で音楽共演したかりんちゃんをお招きして
恒例渋谷フリーセッションbarr。
かりん@barr かりんあき 17弦トリオ
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

唇ひりひり

渋さ知らズ:不破大輔b北陽一郎tp立花秀輝as片山広明ts高岡大祐tuba
      中島さち子key関根真理per大塚寛之g倉持整ds
毎月15日好例渋さ@エアジン
なんだか開始前から唇の上が少しひりひり
うっしっし 星やんと私
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

危機的状況でサバイブする音

低音環境:不破大輔b 高岡tuba

都内某所で目が覚める。
疲れがどっと出た後の短い熟睡。
楽器を心配になって開けてみる。
やはり第1ピストンが完全に浮いてこない。
まずったなあ、修理だ。
今日は日曜、馴染みは休みだ。
うむむ。
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

歓喜と怒りをない交ぜに僕はとりあえずチューバをぶっ叩く

オーガニックコンフュージョン6
出演
高岡大祐(tuba,effector)
つの犬(drums)
辰巳光英(trumpet,effector) 
室舘彩(flute,voice,etc.)
熊谷大輔 (percussion, 絵本,etc.)
Seonious (human noisebox, tenor sax,etc.)
DJ TA2RO (turntable)
麻神(rap)
Darthreider(rap)
Roy(rap)
桜井響(human beatbox)
Sharlee(human beatbox)
&MORE

詳しくはこんな会ですわい
そしてそのうち写真などがアップされるでしょうのここ
口ジャズとシャーマン太鼓 トリオよ たつみっちと箸
続きを読む
posted by daysuke at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水上激寒音楽劇場

出演:渋さ知らズオーケストラいっぱいとサンバ嬢's

よんどころない事情で物凄く早い時間に来てしまった。
スタッフより早く勿論ミュージシャン一番乗り。
なんだか気持ちがよい。
この居心地も数時間後にはすしずめになるわけで。

音楽堂の大伽藍 開始直後 うりゃりゃ サンバ開始 ふりふり2005
練り歩き中 練り伽藍 怒涛のドラムジャングル 堪能してます おーいえい
らーらーらー マスクドペロ
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

唇の振動を増幅する快楽

四管:渡部隆雄tp 松本健一ts 後藤篤tb 高岡tuba
あわたただしく上京。
またしても睡眠時間は2時間なり。
バスの前の席に老夫婦は9時間喧嘩していた。
多分何十年も喧嘩口調でこうじゃないと会話が出来なくなっているのだろうなあ。
と思った。
あきらかに婆さんのほうが勝ってる。
意地っ張り爺さんもばあさんに先立たれたら終わりだろうなあという風情が。
そうなら意地なんか張らなきゃ良いのに。
おめでとう! ナベ背面
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

告知の訂正

今月22日で告知していた渋谷毅さんとのデュオライブ
23日になりました。
お店のブッキング間違い。
本当に偶然に二人とも日程が空いていて
(僕なんか唯一の空き日だった)
なんとかなった様子。
しかもお客さんからの突っ込みがなかったら気がつかなかったこと。
もう頼みますよほんとに。
ついでだから告知しちゃえ〜。

★渋谷さんとデュオ★
渋谷毅(p)高岡大祐(tuba)
●3月23日(水)20:00〜 入谷なってるハウス tel: 03(3847)2113
http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/frame.html
なんと物凄く久しぶりに渋谷さんとライブです。
以前行ったのはここなってるで、勝井祐二さんとのトリオでした。
今回はどのようなものになるのか、
緊張と歓喜です。
posted by daysuke at 19:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。