チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年04月30日

渋さ知らズ・ライブ@ベルギー・ゲント

渋さ知らズ:不破大輔 ダンドリスト 片山広明ts 
北陽一郎、辰巳光英tp ウォルティpan-flute 鬼頭哲bs
立花秀輝as小森慶子as,ss 高岡大祐blowbass
磯部潤、倉持整ds 渡部真一act ペロ、ロットdance 
東洋、ふる、ちえ、しも、まゆみ 舞踏
横沢べにどん紅太郎(映像)浅利芙美(ツアーマネージャー)
阿部田保彦(舞台監督)田中篤PA


朝ご飯は食べない覚悟で寝休む。
11時50分ホテルロビー集合。
同時にチェックアウト。
今日はこのまま会場に行き、ライブ後はアフターパーティー経て
夜行バスに乗り込む算段。

会場は立派なホール。
ベルギーでも有名な場所らしい。
入って荷物置いたら昼飯。
食堂でバイキング形式。
パン、ハム、チーズ、蟹サラダ、スープ、ヨーグルト、果物など。
ヨーロッパに良くあるセット。
チーズとハムの味がロシアと違う。
塩気が少し控えめで上品。勿論うまい。
日本だと絶対食えないのでここぞとばかりにおいしく頂くのは
ヨーロッパでよくある僕の風景。

いざ会場へ 威厳ある会場 会場のポスター 川辺の風景 すごい建物1 すごい建物2 古都と鬼 いいねカフェ うまいディナー 輝く楽屋 まゆみ にやり わわわ ゲント劇場 ゲント出発
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

モスクワにしばし滞在、後にベルギー・ゲントへ移動

モスクワ駅には午前7時台だっけ、忘れた、到着。
サマーラはサマータイムではないので時間調整が1時間あり、
今度は時計の時間を1時間戻す。

朝のごった返しの中荷物整理しバスに荷物詰め込んで乗り込み
我らが安息の場所、最初に泊まったDOMへ。
やっと駅到着 すごいバゲージ
楽しそうな二人 再びクレムリンレッド 準備良し! 疾走!モスクワ地下道 再び正教会 疾走!赤の広場前 モール天井 ロシアン双子 ロシアといえば ロシアといえば サヨナラモスクワ
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

サマーラからモスクワへ列車移動

朝きちんと目覚め食堂へ。
ほとんど誰も来ていない。
舞踏家数人と僕とで静かに朝食。
ロシアの粥のようなもの、胃に優しい。
蕎麦をそのまま茹でたものも良い。

午前に集合してバスに乗り込み、サマーラ駅へ。
なかなか来られない場所、車窓からよく見ておく。
さらば、土埃と軍隊の街。

ロシア名物キノコの缶詰 やたら立派なサマーラ駅 駅前集合風景 掲示板 我らがサーシャ
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

渋さ知らズライブ@ロシア・サマーラ

渋さ知らズ:不破大輔 ダンドリスト 北陽一郎、辰巳光英tp 
川口義之、立花秀輝as小森慶子as,ss 鬼頭哲bs
磯部潤、倉持整ds 渡部真一act ペロ、ロットdance 
東洋、ふる、ちえ、しも、舞踏
横沢べにどん紅太郎(映像)浅利芙美(ツアーマネージャー)
副島輝人(渉外)阿部田保彦(舞台監督)田中篤PA


サマーラでのライブの日。

深酒がたたってか寝坊、朝ご飯を食いのがす。
二日酔いではない。

昼前に鬼頭さんと辰巳さんと散歩。
街一番と見られるデパート、何でもあって楽しい。
電化製品、特にキッチングッズのデザインはシンプルで秀逸。
食料品売り場に行っても種類は多い。
ロシアのイメージってのなんだったんだろう?

サマーラバス 食事風景 ソビエトな壁画 バスから今日は ツアマネと軍隊 きおつけ 今日の会場 楽屋にて俺とまりっぺ 楽屋トリオ ぷーちんちん 鬼と軍 教会サマーラ ツアマネ踊る サマーラとっと 映像とっと サックスブロウ隊 にわかパーカス隊 見よ今日も サーシャも! 阿部田龍 いか盆鬼
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

土埃の軍の町サマーラ到着

サマーラには朝8時30分くらいに到着。
モスクワから随分と東へ南へ。
ちょっと下に行けばカザフスタン共和国、カスピ海まで続く河もある。
雪は全くなくなった、少し暖かいくらい。

なんだか駅が他になく近代的。
なんだかおかしい気がする。

軍の町散歩.JPG 軍の門 さま−ら.JPG ユーズでニョキ.JPG 燻製とビール工場.JPG
撮影関根.JPG ふる鬼軍艦.JPG 軍用船えんや.JPG とっと.JPG ばいばーい.JPG
かぶるミ長.JPG 花売り.JPG レンガを一個ずつ積む.JPG かっこいい!.JPG ロシアといえばきのこ.JPG
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

モスクワからサマーラへ列車で

4時くらいに部屋を移動しないといけないという噂が飛び交い、
一応荷造りをし待機。
結局移動はしないでよかった。

朝9時台くらい?モスクワ駅へ。
荷物を預かり所へ集める。

大まかに初日のDOMに行ってネットなどしたい人たちと
駅周辺で過ごす人たちに別れることに。
モスクワ駅荷物預かり所 駅近郊
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

アルハンゲリスクからモスクワへ向かう列車

なんだか変な感じ。
やばい、寝坊した!
飛び起きて準備して玄関へ。

同じような人たちがちらほら、でも安心は出来ない。
なにせ電車の時間は決まっている。
バスに飛び乗って移動。
「乗り継ぎ5分の余裕しかない、とのinfo」
なんとか駅に着くとそこは来た時の駅とは違い
映画に出てくるような何もない駅。
やってきた列車に飛び乗って無事出発。
ここから丸一日近い列車移動の始まり。

列車待ち 乗り込み中 ロシアの車窓から 楽しそう隊長
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

渋さ知らズライブ@アルハンゲリスク

渋さ知らズ:不破大輔 ダンドリスト 北陽一郎、辰巳光英tp 
川口義之、立花秀輝as小森慶子as,ss 鬼頭哲bs
大塚寛之 斎藤社長良一g
磯部潤、倉持整ds 渡部真一act ペロ、ロットdance 
東洋、ふる、ちえ、しも、舞踏
横沢べにどん紅太郎(映像)浅利芙美(ツアーマネージャー)
副島輝人(渉外)阿部田保彦(舞台監督)田中篤PA


快適な目覚め。
個室のホテルは爽快。
レストランで朝食を。
きれいなほうの本館で2階。
バイキング形式、種類もたっぷり。
ミルク粥とか珍しいものもあって楽しい。
ここでも野菜はたっぷり。

朝食後散歩、すぐ近くのデパートへ。
ロシアのお店は外観から内観が想像できない。
中階の多い構造。
「アルハンゲリスクのイトーヨーカドー」とメンバーから言われるくらい
ものが揃っている。
ちっちゃな商店の集まり。
僕は靴に目移り。

湖上を眺める 雪上の舞踏家 劇場にて ロシアの明星 撮影鬼 
ロシア隊長 ドラムの嵐 龍浮上 終演後楽屋 美しい極北の凍りついた大海
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

古都サンクトペテルブルグから極北の地アルハンゲリスクへ

今日は移動日

隣の部屋のTVの爆音で目が覚める。
文句言いに行こうとしたら同室のさる君が言ってくれた。
降りて朝食を頂く。
今回のロシアで何度も頂く魚肉風ソーセージ。

バスでモスクワ空港へ。
列車で1日かけて行くはずだったアルハンゲリスク、
急に飛行機移動になる。

バゲッジに突入 翼とタイガ 極北の鬼 ロシアでこまい バス移動中 
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

渋さ知らズライブ@サンクトペテルブルグ

渋さ知らズ:不破大輔 ダンドリスト 北陽一郎、辰巳光英tp 川口義之、立花秀輝as 小森慶子as,ss 
      佐藤帆ts 高岡大祐blowbass 大塚寛之、斎藤良一g 関根真理per 
      磯部潤、倉持整ds 渡部真一act ペロ、ロットdance 
      東洋、ふる、ちえ、しも、舞踏
      横沢べにどん紅太郎(映像)浅利扶美(ツアーマネージャー)副島輝人(渉外)
      阿部田保彦(舞台監督)


列車は朝9時だっけ、サンクトペテルブルグ駅に到着。
トイレは駅に近づくと使えない。下が空いて垂れ流すだけだから。
駅について一番にすることは排泄。
10ルーブル、大体40円だろうか。

駅前ロータリーでバスに楽器を積み込み。
お世話してくれる小柄な女性とDr.ジョンとビルラズウェルを足して
優しくしたような男性がいる。

サンクトペテルブルグ駅早朝 ポーター大変ですわ 練習だけです 自分 ひょい
龍サンクト らーらら 渋さ垂れ幕 渋さポスター
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

渋さ知らズライブ@モスクワ・トーチカ

渋さ知らズ:不破大輔 ダンドリスト 北陽一郎、辰巳光英tp 川口義之、立花秀輝as 小森慶子as,ss 
      佐藤帆ts 高岡大祐blowbass 大塚寛之、斎藤良一g 関根真理per 
      磯部潤、倉持整ds 渡部真一act ペロ、ロットdance 
      東洋、ふる、ちえ、しも、舞踏
      横沢べにどん紅太郎(映像)浅利芙美(ツアーマネージャー)副島輝人(渉外)
      阿部田保彦(舞台監督)田中篤PA
 

目が覚めて朝、とても快適。
普段東京でも旅三昧の僕にとっては、その日の寝床が決まっているのと
食い物があるということで安心感。
朝食を頂き、何人か連れ立って散歩へ。
今回の旅には僕は何のガイドブックも語学本も持ってこなかったので
慣れた人についていく。
銀行で両替して赤の広場方面へ。
しかしモスクワ、空気が悪い。
排ガス規制など何もないのだろうが酷すぎる。
目が喉が痛い、呼吸が苦しい。
雪もよく降るので町の景観は汚い。

チルアウト部屋 笑う隊長 龍とチル 不思議なトイレ おうおう 
盛り上がりとしゅん モスクワに龍登場 うわお おおりゃりゃ
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ロシアへ出発渋さ知らズ

ロシア出発の日。

パッキングだの、それよりチューバのケース外壁に
低反発ウレタンを直接貼り付けるのに
苦労した朝まで。
さあてほうほうの体で成田空港へ。

集合場所には一番乗りに近い。
みんなスムーズに到着。
荷物預け場所で交渉、機内持込の期待あり、ということでトライすることに。
搭乗時間まで銀行周りとか郵便局周りとかもう大変。
何とか間に合い、搭乗口で再度交渉。
結局持ち込みは無理。

成田にて モスクワDOM 赤の広場遠景 ロシア正教会遠景 正教会近景 アカ でかい河
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

旅の前日にバッタバタ 低音ぶりぶり

低音環境 不破大輔b高岡tuba @入谷なってるハウス

ついに旅前日。
こんな日にライブですか、と何人にいわれた事か。
今回で三回目になる渋さツアー参加、思えば全回前日ライブですわ。

いろいろとばたばたの昼間。
シティバンクに口座作りに行き、楽器屋で楽器の最終整備。
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

ヨーロッパツアーin渋谷

渋さ知らズオーケストラ@渋谷クアトロ

渋さツアー直前ライブ、通称「ヨーロッパツアーin渋谷クアトロ」。
僕は普通にホーン隊。
最近はblowbassでベースやったりいろいろで、役柄変わって結構楽しい限り。
マイクがAKGのキック用だ、音は良いのだが丸っこくて角度調整むずかし。
チェック後は渋谷楽器屋めぐり。

簡素.JPG クアトロ発動.JPG 玄界灘.JPG じゃじゃじゃん.JPG アラブなららら.JPG
妖しい絵.JPG 輝けサル.JPG わはははわん.JPG ばばん.JPG これが欲しいんだろ.JPG キョンシーpoipoi.JPG
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

体とソロ

高岡大祐(tuba,effect)ソロ@西荻窪ビンスパーク

久々のビンスパーク。
以前は渋さや渋さ系のバンドでよく出たもの。

今回は珍しくソロ、しかも珍しくお店からのお誘い。
嬉しく。
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

エアジンでバーボン

渋さ知らズ@関内エアジン

昼間は海外用に無線LAN端末を探しに。
PCカードスロットがなんか変な不良で貸して貰ったカードが使えなかったので。
USBのものをゲット。

エアジンはなんだか暑かった。
こないだスイスからきていたアルペンホルンと声などのデュオの音源を聞かせてもらう。
面白い。

リズム.JPG 片山ブロウ.JPG 音でけえよ.JPG
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

blowbassで循環呼吸ハイ@渋さ

渋さ知らズオーケストラ@吉祥寺スターパインズカフェ
渋さ知らズ http://www3.alpha-net.ne.jp/users/poipoi/main/main.html

富山から東京へ移動。
お昼頃にちゃんと富山駅へ、数分違いの電車で
僕は東京へ、彼女は京都へ。
それぞれの家の方向へ向かうんだね、となんだかおかしく
お互いに会う人たちへよろしく、と。

吉祥寺から歩いて久しぶりのスタパへ。
前日の連絡で今日はヒゴさん休みのオーケストラのため
アキちゃんと僕のblowbass
(アンプ増幅したベースパート向けチューバ、僕が勝手にそう呼んでいるだけです)
のツインベースでやるとのこと。
したがってリズム隊、電気チームなのでセッティングもいち早く。
スピーカーの位置がドラム磯部さんの後ろになったので少し聞き取りにくいがなんとか。

はじまり 後ろには あらぶ ももーん ひらひら
ぴた PPPPPP 通りすがりチエ じゃーん フェスの顔・東洋 祭りの後
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

グローリア!酢飯最終日

劇団酢飯:ひとみ(座長,pa)ブルーバード(男優)佐々木彩子(ヒロイン,p,vo)
     やまと(老け役,絵,傀儡)ヤマダベン(後見人,per)高岡大祐(荷運び,tuba)
     不可解ノブ(研究生)
    @富山二番町教会

さて我ら劇団酢飯から二枚目俳優ブルーバードは一足先に東京戻り。
こちらはのんびり昼間にやまとさんとチャンと平和通食堂へ。
野菜料理のお店、お店の雰囲気が清潔でとても良い感じ。
昼間にブラジル音楽がよく似合う白いお店。
7分づきの御飯でおかずを頂く。とてもおいしい。
ハーブティーまで頂いてから出発。

まだ時間があるので早い時間に温泉へ。 
花の湯、誠によいお湯で。
露天風呂、落ちる雨粒を見ていると比重のせいか一瞬水面を滑る様に転がるのが面白く
そして水面を走る湯気の変化に見とれていたらあっという間に1時間。
他の湯船には全くつかる時間がなかった。

ピース寝癖 平和ランチ 平和ハーブティー 教会オルガン 酢飯@礼拝堂
出陣! チャン曰く ベン曰く おおきにチャン
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

劇団酢飯誕生@富山知生庵

劇団酢飯:ひとみ(座長,pa)ブルーバード(男優)佐々木彩子(ヒロイン,p,vo)
     やまと(老け役,絵,傀儡)ヤマダベン(後見人,per)高岡大祐(荷運び,tuba)
     不可解ノブ(研究生)
@富山知生庵


意外と早く目が覚めた午前。
やまとさんとチャンと富山駅へ、何でも東京から青い鳥が来るとかでお迎えに。
珈琲を飲んでいるとやってきた青い鳥は思った以上に青く。
挨拶を、なんだかよく笑うとても感じの良い人。

お昼は糸庄。
みんなが大好きな持つ煮込みうどんのお店へ。
しっかりした味わいのここだけの味。
この日は冷える、暖まるのまで嬉しく。

ベンカー 靴脱いでるだけよ 渋いベン 渋いチャン 春蒔き
三笑楽 立山椿
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

酒酒酒フェア〜

倭堂組:倭堂(絵)ヤマダベン(per)高岡大祐(tuba)
ゲスト:トウゲユウキ(dance)

@富山CIC イキイキ館

富山のうまい酒が一堂に会する日があるらしい、という話は
2,3年前から耳にしていて行きたい行きたいと思っていたらばやっと実現。
空間及びレイアウトとか美術とか全部を吹禅打禅のやまとさんが手がけている。

桜酒 おわら 酒蔵 酒樽演奏 龍降河童酒1 龍降河童酒2
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。