チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年08月31日

ベルンに到着

起きるともう結構朝だ。
7時半に下船予定。
早目についたのかもう既に下り始めている。
準備して下船。

今回はなかなか集まりもよろしい。
ふるは相変わらず寝起きは悲惨な顔をしている。

朝のふる2 朝のしどなん 下船風景 きのこしも P1030704.JPG イタリア山の空 この木なんだろ 必殺阿部田飯 やあヘイゼル すいスで宴会 
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

サルディーニャ出発、フェリーへ

朝9時半に起床。
ライブ疲れはあるけど計画通り起きる。
過ぎに朝食レストランへ。
舞踏家たちが来ている。
今日もカプチーノと甘いもの中心バイキング。
こっそりサンドイッチ作って袋へ隠す。
安部田さんとペロちゃんが到着、
なぜかそこでウェイトレスに「パンを持ち帰ってはいけません」
ときつく窘められる。何故?
隠したのを一個だけだしてその場でかぶりつく。
後はないない。

朝飯の風景 アニキinいたり- P1030680.JPG また泳ぐぞ P1030683.JPG バス陰でランチ イタリアバス内 さよならの夕暮れ P1030691.JPG フェリーターミナルにて 東洋@フェリー ABT@フェリー
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

渋さ知らズライブ@サルディーニャジャズフェス

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト,b 片山広明ts 川口義之as,harm
辰巳光英tp 北陽一郎tp 立花秀輝as 小森慶子as,ss 佐藤帆ts 
アレッサンドロts 鬼頭哲bs 高岡大祐blowbass 大塚寛之g 斎藤良一g
中島さち子key 倉持整ds 岡村太ds 渡部真一act 
関根真理per さやか、ペロdance
東洋、ふる、しも、ちえ、まゆみ たかこ 舞踏
べにどん、青健VJ,paint 阿部田保彦stage,paint 田中篤史sound
浅利芙美manege


昨夜結構遅かったんだなあ、
そしてここのところの睡眠不足と毎日の海生活で
結構肉体的疲れが溜まっている模様。
朝食はパスしてゆっくり睡眠を取る。
今日はライブの日だ。

P1030599.JPG 隊長と師匠 教会楽屋 楽屋遠景 まぶしいぜ 安らかにお眠り 遺跡案内 会場外観 遺跡ね ポスターイタリア バナと塔 まゆみと夕陽 鐘が鳴る鳴る イタリア最後の晩餐 感激ピザ釜 アレッサンドロ P1030638.JPG P1030640.JPG 輝け師匠 P1030646.JPG P1030647.JPG 停電復帰 ドンモイエと飛行機真理ちゃん P1030656.JPG P1030657.JPG P1030659.JPG 素敵な二人 イタリアじゃーん 火吹きイタリアン ドンモイエds 島に龍が飛ぶ 自分は変な顔なので大変不本意だが自分にとっては歴史的な瞬間 
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

サルディーニャ・リゾート、ブラクストンを見る

朝7時半に起床。
あの行程で移動した後に3時台に寝てこの時間に起きたのだが
かなり元気だ。
昨日からの気力か。

ワークショップに行くために早めに朝食を。
朝食は坂の上のほうのレストラン。
海の見える眺望が美しいテラス。

朝食の風景 四つ星ホテル看板 P1030589.JPG ブラクストン・セクステット アンソニーブラクストン ブラクストンの楽譜
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

サルディーニャ到着

起きたらめちゃめちゃ寒いではないか、靴下はいていない素足が寒い。
結構近所に寝ている人はいるが渋さのメンバーはおらず。
追い出されるギリギリまでここで寝ている、幸い集合場所がここなのだ。

三々五々集まるがいない人もいる模様。
とりあえず下船。

フェリーより朝日 下船じゃ 朝のふる P1030545.JPG イタリアカフェ 海が見えた! チェックイン待ち バゲージカート サルディーニゃ我が家 ふると入り江 初日の日没 足と日没 ふるきた さるへんハーロック イタリアン万歳! ニコニコ鑑賞 デイブとリーナ1 デイブとリーナ2 踊るリーナ シカゴ勢1 ロスコーミッチェル ラッパ2本吹き
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

モスクワ〜ローマ〜ジェノバからフェリー

というわけで一睡も出来るわけもなく出発の日。
DOMのスタッフともども出発準備。
今回のイタリア行きはチケット等の都合で3班に分かれることに。
後日出発組を残して準備。
ミニバスのような車が2台、1台は機材車だ。
積み込み、乗車。
ホテル組を迎えに行く。

途中で後方に機材車が見えなくなった。
ホテル組拾うも何故かまだ来ず。
安部田さんは夜食やお弁当を作りまくっていたらしい。
できたてのキャビアのパスタ一口頂く。
辛口で大変うまい。

気絶荷物番 気絶ちえ ダスビダーニャ・モスクワ また同じ土産屋 ローマの混雑空港 テルミニ駅にて 目でかすぎ イタリア急行 ジェノバ駅 フェリーに乗船
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

渋さ知らズライブ@モスクワclub GOGOL

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト,b 辰巳光英tp 北陽一郎tp
立花秀輝as 小森慶子as,ss 佐藤帆ts  
鬼頭哲bs 高岡大祐blowbass 大塚寛之g 中島さち子key
倉持整ds 岡村太ds 渡部真一act 
さやか、ペロdance
東洋、ふる、しも、ちえ、まゆみ 舞踏
べにどん、青健VJ,paint 阿部田保彦stage,paint 田中篤史sound
浅利芙美manege


起きるともう12時、第1機材車出発時間だ。
結構寝たもんだ、分からない間に疲れはたまっている模様。
起き上がってすぐに荷運び手伝い。
ドラムや舞台材料など昨夜のうちに仕分けたものを積み込む。

終わったらまたネット再開、今日はまずまず調子良し。
外は天気も良いのだが何故か出て行く気がしない。
ブラックレイン 突撃地下鉄 衝撃の職質 ここにも赤い牛 GOGOL舞台 スヴェータ練習中 風邪鬼と花畑 パオ楽屋 GOGOLポスター モスクワバナ パオ塗り中 P1030500.JPG P1030505.JPG P1030507.JPG 舞踏スヴェータ GOGOL龍 GOGOLの青い道 夜のモスクワ 何故か突然馬
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

モスクワへ移動

蚊取り線香買ってて良かった、おかげでぐっすり寝れた。
今日の朝食は希望者集合で歩いて2,3分の場所にある、とパーシャが言う
レストランに行くとのこと、ロシアの朝飯、加えてパーシャの鯖読み時間、
軽く辞退。

同室北さんは行くそうなので、僕は部屋でパンとチーズと紅茶で軽く。
紅茶飲んでるとやはり気分になりヴォルガ河を見に行くことにする。
風が気持ちよい、今朝はホテル前から眺めるに止める。
それにしてもヴォルガ、好きだ。

共産ホテル くるくるパーシャ 後に下痢になる二人 サーシャの頭 ロシアンバス 新計画東洋 ロシアピンクの家 原子炉? ただいまクレムリン 再びドム 
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

渋さ知らズライブ@ニジニーノブゴロド

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト,b 辰巳光英tp 北陽一郎tp
立花秀輝as 小森慶子as,ss 佐藤帆ts  
鬼頭哲bs 高岡大祐blowbass 大塚寛之g 中島さち子key
倉持整ds 岡村太ds 渡部真一act 
さやか、ペロdance
東洋、ふる、しも、ちえ、まゆみ 舞踏
べにどん、青健VJ,paint 阿部田保彦stage,paint 田中篤史sound
浅利芙美manege



かゆいかゆいかゆい。
このホテル極めつけのサービスは配管から大量のモスキート配送。
窓は閉めてるから間違いなく配管・排気口からやってくるのである。
もう勘弁して、である。
やっつけてもキリがないので6時半に起床。
ああかゆい。

表は気持ちよい晴れだ。
まずは朝食の用意。
お湯を沸かして紅茶を、パンとチーズ、それに魚の冷燻の缶詰。

おはようヴォルガ ヴォルガ朝食 クレムリンの端 ロシアの花屋 ニジニー交差点 八百屋の猫 ロシア街角 ラッパ吹きと錨 ヴォルガの雲 ロシア機材車 ゴーリキ天井 ゴーリキバナ そのバナが吹く P1030438.JPG とっと登場 ゴーリキ龍登場 ゴーリキ龍流れる ゴーリキしも ごーりきじゃあん ごうりき東洋 ゴーリキ龍 ゴーリキなんだろう? ごーりごー
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ニジニーノブゴロドに到着

朝4時半にモスクワDOMスタッフ、サーシャの巡回たたき起こしで起床。
睡眠3時間の割には調子良し。
寝る前に粗方仕度したのでパッキングは楽。
駅は終着らしいのでこれまた気が楽。
着く前に大荷物から廊下に並べていく。

5時過ぎに着いたらすぐに荷下し。
モスクワ駅のような勧誘合戦はなし。
全荷物手持ちでホームから駅前に移動。
マクドの明かりが見えるほの暗い駅前に来ているのは
パーシャ、今回のオーガナイザーだ。
しかしロシア人、ニックネームが少なすぎやしないか?
何人目のパーシャだろう?
このロシア入り第1弾で世話になったサーシャはじめ、
スヴェータもいて通訳(英→露)もお世話もしてくれて大変心強い。

朝方駅到着 ずるむけ ホテル前のヴォルガ 立派なのはここだけ どこかでみたよな トマスハリスを読む二人 クレムリン入口 ロシア交差点 ロシアンビー くらくらスヴェータ 市場で賭博 ゴーリキ市場 高射砲 まぬけ軍用車 東洋の芽 インタビュー中 ロシア遅い夕暮れ ロシアンスーパー 
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

ウクライナからロシア、列車で国境越え

列車の揺れで目が覚める。
車窓から見える風景は少しずつ変化し、飽きない。

朝8時頃にウクライナ出国のボーダーチェック。
入る時にはあんなに苦労したのに出るときはあっさりしたものだ。

その後にロシア入国のチェック。
係官が回ってきてこちらは入念なパスポートチェック。

ウクライナ車窓 しどなん 手長東洋 P1030343.JPG P1030347.JPG 廊下の絨毯 ホームにて 空飛ぶ漁師1 空飛ぶ漁師2 しもの手 P1030358.JPG 潰れ鬼 廊下の小森さん
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

ウクライナ列車移動

昨夜が異常な早寝だったので(多分10時前)誰よりも早く起床。
今日はここを発つ日だ。
どうせなら、と朝飯ディスコに向かう。

前回の激甘ミルクパスタが来ないことを願っているとこれだ。
しかし中身はスパゲッティではなくて米だった。
所謂ロシアのミルク粥(カーチャだっけ?)、まだ少し食える。
好き嫌い言ってごめんなさい。
多めに貰ったパンをお持ち帰り。

またしても甘い ウクライナアニメ シド&ナンシー このバスでまず バイバイ渡部君 コクトベル 駅到着 荷物集合 なんじゃこりゃ 車内階上
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

コクトベル・リゾート3

コクトベルリゾート三日目。
昨日、というか朝まで呑んでいたので朝食は抜いて寝ることに。
今日は珍しく曇り空でそんなに暑くはない。
その代わり泳ぎに行く気にはならず。

一番近所にあるという市場へ行く。
徒歩を数分。
小さめで近所の人用ぽい市場。
野菜や果物、それ以外に飲み物やパン、保存食もある。
物色楽しい。
ここらへんのタマネギは大変平べったくて外皮が紫色。
それを1個とトマトを3個購入。2,30円くらい。
明日出発ということで少し心配なので備蓄食料として大きなパンも買う。
これがまた2,30円。
安くて助かる。
P1030315.JPG
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

コクトベル・リゾート2

早めの起床、今朝は残った食券をディスコで使って朝飯を食ってみようと。
ディスコへ向かう、勿論暑い。

渋さメンバーはやはり僕一人、読書をしながら朝食。
出てきたのはパン、チーズ、紅茶、それに謎の白いスープ状。
これが曲者でロシア圏に良くあるミルク粥の一種なんだが、
バターと砂糖がたっぷり入っている上にそこにはスパゲティが混入。
一口、甘くて口にあわないので申し訳ないが残す。

甘い朝食 会議中 兄貴染髪中続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

コクトベル・リゾート1

目覚ましかけて11時に起床。
この旅で初めてライブが2日続いた後、若干疲れが残っている。
(しかし帰国していつものペースに復帰できるのだろうか?)

パッキングは順調で30分ほどあき、12時にロビー前集合。
ホテルのビッグママがホテルのパンフをくれた。
見かけと写真、全然違う。しかしこのあたりではかなりの高級ホテルと見た。

ここで衝撃的シーン、ホテルには(に限らずこの辺には)
犬がたくさんいるのだが、なんと彼らの御飯はピザであった。
・・・、早死にすんぞ。

ビッグママとふる 近所の道 八百屋 フルーツにがうり 夜の海 夜の花屋 続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

渋さ知らズライブ@コクトベルジャズフェス2日目

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト,b 辰巳光英tp 北陽一郎tp
川口義之as,hm 立花秀輝as 小森慶子as,ss 佐藤帆ts  
鬼頭哲bs 高岡大祐blowbass 大塚寛之g 中島さち子key
倉持整ds 岡村太ds 関根真理per 渡部真一act 内橋和久g
さやか、ペロdance
東洋、ふる、しも、ちえ、まゆみ 舞踏
べにどん、青健VJ,paint 阿部田保彦stage,paint 田中篤史sound
浅利芙美manege


久々の痛飲の後の朝。
やはり暑さで目が覚める。
起きる気もせず朝食はまたしてもパス。

11:45にホテル前から機材車出発、とのことだが
長時間塩気と暑さに楽器がさらされることを危惧して
楽器組は後発車を出すことにする。

段々日中の温度は上がっているようだ、
うだる暑さの中昼食に向かう。

今日は魚のスープ、そして鯉のような鱗の魚の素揚げ。
メールスからずっと手伝ってくれているリックはどうやら魚が苦手みたい。
ドイツ系の人は食べなれてないもんなあ、皆に配っている。
芋、ボリューム多め、魚はまあまあ。

P1030256.JPG わははオカチ P1030262.JPG P1030264.JPG P1030268.JPG 赤い帆 ドラムの後ろ1 ドラムの後ろ2 P1030281.JPG スパシーバ! そしてありがとう
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

渋さ知らズライブ@コクトベルジャズフェス1日目

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト,b 辰巳光英tp 北陽一郎tp
川口義之as,hm 立花秀輝as 小森慶子as,ss 佐藤帆ts  
鬼頭哲bs 高岡大祐blowbass 大塚寛之g 中島さち子key
倉持整ds 岡村太ds 関根真理per 渡部真一act 内橋和久g
さやか、ペロdance
東洋、ふる、しも、ちえ、まゆみ 舞踏
べにどん、青健VJ,paint 阿部田保彦stage,paint 田中篤史sound
浅利芙美manege


暑さのあまりに起床、なんだこの蒸し暑さは。
朝食はまたあのディスコで食えるということだが辞めておく。
出る気がしない。

昼食に出かけることに。
明るくなってみると雑然としたこのあたりの全貌がつかめる。
全面的に屋台と海の家である。

ディスコで昼飯を食ったはずなんだがよく記憶がない。
ボルシチを食べたんだ、ウクライナのサワークリーム多めの。
メインは忘れてしまった。
あ、写真があったや。
 
コクトベルの海 海の家あたり 豪華昼食 ステージ前 壁のないホテル うだり犬と鬼 ウクライナバージョンバナ ふる背中 海見るふんどし P亀仙人 頭龍と山 はじまるよ みちよこがを 謎の司会者 P1030240.JPG ウクライナの雨 P1030243.JPG 背中の隊長 我が背には ウクライナ終盤 ベロベロ東洋 ベロベロしも 
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

ウクライナ・バイブレーションを経てリゾート地・コクトベルへ

後に「ウクライナ・バイブレーション」と名付けられることになる
悪路の揺れに悩まされるバスの旅一座。
どんな感じかというとまあ、ぶっ壊れたマッサージチェアに座り続けるようなもので、
あちこちががたがたになったような気分。
楽器が若干心配。

行けども行けども悪路の沿いは野原と少し畑、少し民家。
たまに見つけたガススタンドで休憩を取る。
風景はなんとなくアメリカ中部の一本道みたい。
スタンド裏の公衆トイレ、ただ一つの穴があいているだけで少し驚く。

ウクライナの空 揺れる車内 犬とバナ 売り子さんとペロ まるでマッドマックス ウクライナトイレ P1030177.JPG P1030178.JPG やがて殺されるハエ P1030180.JPG 煙草休憩中 やっとの思いで空港 早く入れろ ウクライナの夕空 やっと着いたよ アラブ風バス車内 妖しい両替所 おめでとう小森さん 野外ディスコ
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

ブダペスト観光・恐怖のウクライナ国境越え

なんとなく朝目が覚める。
朝食は自腹、ということでどうしようか考える。

下りると何人か溜まっている。
今日は移動中日のオフということで完全な観光デー。
資金も頼りなく観光気分のない僕はどうしようか、
とりあえず青健と東洋としもと組んで4人でペスト側の繁華街に行くことに。

カルテット観光出発 P1030110.JPG 鉄橋渡る ペスト市場 ハンガリーキノコ 地図見中 P1030124.JPG P1030125.JPG カフェ中 変なレストラン 黒魔術師か 凄いプリント ハンガリアン休憩 ハンガリアン出発 ブダペストの夕暮れ ガススタにて死す いつもにこにこべにどん 内緒で撮影
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

ins出発、ブダペストへ移動

朝5時半に目覚ましがなる。
パッキングは終了しているので簡単な身支度だけで出発用意。
insは各家庭の前に水源があるような村、
ペットボトルに水を汲んでおく。

若いめの兄ちゃん二人の運転手つきバスは道を迷って少し遅れて登場。
積み込み開始、何人か寝坊してる。
まゆみは夢遊病患者のように起きてきて何とかセーフ。
徹夜か徹夜に近いもの多し。
一路ハンガリーの首都ブダペストへ。

バス来る さよならシュレスリ 朝靄1 朝靄2 仲良く寝んね 一人ランチセット あめ食ってげー
続きを読む
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。