チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年11月11日

★ピカイア&フレンズ★

pikaia 渡部隆雄tp,per,vo 小澤敏也pandeiro,nerimbau,djembe
friend 三原智行tb 高岡大祐tuba 土居秀行hand-drum 堀越大二郎djembe
この日は15周年の神戸ビッグアップルにてピカイアと知己関西人演奏家の競演。
金欠のため弁当持参。ねぎとニンニクとコリアンダーを丁寧に叩いて、ニョクマムや味醂、胡麻油、砂糖等で
調味した特製味噌を作っておいて、味噌おにぎりを。
出掛けに用事がかさんで出るのが遅れる。若干遅刻。
メンバーと今回お世話?のゆりこさんがきていた。
急いで準備。
大次郎がギニア人のパーカッショニストをさらに呼んでいた。
僕の出版は全員演奏以外は2回。三原と二人でピカイアに参加するセットと
僕一人で参加するセット。
1部、三原と参加する曲をリハ、「arrinconamela」蟻んこ舐めら?
映画「ベンゴ」の曲らしい。
少しロマっぽい曲。メリハリがはっきりしていて演奏しやすい。
2部の「recife complex」レシーフェってブラジルの町の名前だっけ、海のある。
僕のパートが全部書き譜なのは珍しい。
リハではどちらも通り一遍さらっただけ。
全員合奏曲もさらって休憩。
ゆりこさんの差し入れのカツサンドおいしい。折角だから味噌おにぎりもこそっと頬張る。
いつもとはちょっと違う客層は太鼓人脈か?
まずはpikaia二人セット。

1st
●pikaia
1,spiritual
2,untitled
3,frevo de pikia
4,one night without moon
5,たいこ

4曲目のバラードが特によかった。
続いて関西太鼓二人+セット

●pikaia+土居+堀越
6,layelala
もう僕はそらで覚えているこの曲。
なんだか少しぎこちない歌入りも愛嬌。
太鼓祭りである。

●pikaia+三原+高岡
7,arrinconamela

1部最初の出番。
テーマの間はフリーということで曲の構築は僕が負う所多く。
こういうのは得意だ。ベースラインからリズム潰して撹乱。
場所のせいか以前より聞きやすい立ち居地。
余裕を持って演奏。

●all
8,ようこそ地球へ
1部最後は全員演奏。ここにギニア人参加。
ファンキーなオリジナル曲で、のりのり、この人数ともなると太鼓祭りで、
音量的には下限があるのでぶりぶりと吹きまくる。

2nd
pikaia+堀越
1,L
2部はピカイアと一人一曲ずつ。
大次郎のトーキングドラムソロから。
この曲、僕の「flower」という曲によく似ている…。

pikaia+三原
2,rodeo
2管のアンサンブルが見せ場のこの曲。
三原の緊張がよく見える。頑張れ。

pikaia+土居
3,aromatic wave
土居君の特製改造ハンドドラムは大きなフレームドラムを抱えて演奏できる様にしたもの。
他にも沢山のギミックありでとても楽しい。
ソロでの彼の動きも大受け。

pikaia+高岡
4,recife complex
で、僕の出番。
しかしこれだけの飛び道具の後、何をすれば?
突然何も考えずチューバを通したヴォイスからスタート。
喉の絞め具合でフィルタリング。そのままたまに吹奏音を混ぜるところからリズム。
この日のための新曲ということで書き譜をそれっぽく演奏。
間はフリー、1部の曲とキーが似ているので差異を出すに苦労する。

all
5,DUDUCA
6,風に吹かれて
7,gogo shuffle pikaia

時間が差し迫っていて駆け足で全員合奏。
またしても僕のイントロから、重音系〜。
お客さんから座布団ミュートの差し入れが。勿論使う。
この時勢、6のような曲は。今回のためにアレンジとか。
時間いっぱいになってきたがアンコールもあり最後の曲へ。
もうこうなったらやはり太鼓祭りである。
22時を少し超えて終了。
お客さんもそしてマスター近藤さんも大喜びである。
いつのまにか、ビッグアップルは太鼓入りバンドのライブは
22時までと制限が出来てしまったらしい。しょっく。
しかし今日は管楽器と太鼓で力いっぱい演奏するという喜びがあった。
終演後はわいわいと。
近藤さんの誘いに乗ってしまい、中華打ち上げへ。
うましうましで終電逃し。大林檎泊決定。
思えばpikaiaのツアーで教えて貰ったことは多い。
自分が何をしたいか、どうするか、というシンプルなことだが、
それをはっきりくっきりすることはとても大事だ。
感謝をこめて、これからもよろしく願いたい。
大林檎についたら近藤さんが麻雀の鬼になっているが、
他面子が誰一人できずぶーたれられる。
話がループしてきたので早々に寝かせて貰う。
(最近は体を守るためにどこでも眠くなったら寝る。すみません)
始発過ぎに起きて、まだあんまり変わっていない大林檎を後にする。
帰って空いた小腹を収めるために、ねぎ味噌を余ったおにぎりに塗りたくって、
ガスレンジでこんがり炙って熱湯を注いで啜る。うまし。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。