チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年11月19日

渋さ旅三日目@高松ミケイラ

*メンバーはまたしても同じ
朝早起きしてすぐにみんなにおにぎりを上げることを思いつき実行。
昨日買ったお気に入りの干し椎茸を戻して小さく叩いて、胡麻油、味噌2種、
ゴマ、一味、味醂、コーレーグースー、砂糖などで初挑戦の椎茸味噌を作り、
味なし海苔に胡麻油と粗塩(粟国の塩!)を塗って軽く炙る。
中に味噌を詰めて海苔を巻く。三角握りは得意だが、この具だと少し難しい。
さるへん  ぱきーん  じゃじゃーん  五割安
主催の二宮さんのHPに写真など満載です。是非どうぞ。12時半の集合時間に合わせてビッグアップルへ。
昨夜置きっぱなしだった荷物を搬出。昨日の飲み会が激しかったのか、
皆さん若干の疲れ顔。
積み込んだら即出発、一路高松へ。
途中気がつかず分岐を乗り過ごし、明石PAで昼食、皆におにぎり配る。
レストランと軽食食堂が結構離れている変わったPAだ。
僕と立花君は軽食のほうへ。これがビンゴでレストランの半額くらいだった。
ぼっかけうどん(とき卵とすじ肉入り)と持ち込みおにぎり。我ながらうまい。
戻ると皆にも好評だった様で良かった良かった。
で、この後姫路バイパス〜播但道(ここで間違ったことに気がついた)〜山陽道〜瀬戸大橋という遠回り臭い行き道で
高松へ。もう6年も着ているが毎回読んでくれている二宮さんとこれまた6年同じコンビニ前で集合。
着いてすぐはやはりうどん屋へ。数日前に僕もファンである「さぬきの夢2000」という小麦を使ったうどんが、
豪州産小麦を混入させたことがばれて大騒ぎに。
2年前に来たお店で久々の讃岐うどん。やはり麺のぷりぷりもちもち感はたまらない。
その後、これまたずっとなじみのホテルジャパンへ。今回は無煙組ということで北さんと同室。
部屋で少しPC作業してたらあっという間に入り時間。
会場は昨年と同じミケイラ。海辺のおしゃれなレストラン。
残響が多いので少しPAの整理に腐心。程なくして開始。
前回は不破さん指揮のオケだったけど今回はチビズ。
今回のツアーは不破さん、1部はウッド、2部はエレベと使い分け。
クラブ対応のここでは開始時間が22時と遅め。
この日も色々な試行錯誤が出来、楽しい。
ないかなあ、と思っていた練り歩きも最後にあり、チビズでは珍しい?
終わってみればさすがに0時半近く。ふい〜。
終演後、毎回来てくれているファンの方なんかに挨拶。ありがたく。
なんでもすぐ近くに木下大サーカスがテントを張っているそうで、たまにキリンが象が顔を出すとか。
見てみたいなあ。
僕は今回のツアー初のちゃんとした打ち上げに参加。
これまた毎回来ている深夜までやっている居酒屋「五割安」。ネーミング最高。
先ほどお話した人たちも偶然来ていたり。
讃岐はうどんは勿論だが海産物もグー。
焼酎と談笑とおいしいつまみに舌鼓。
思ったよりも早め、いや開始時間が遅かったので比較的短い時間で引き上げ。
なんとなく僕は一人早朝の高松繁華街を徘徊。
変わった人たちがいっぱい居たのでマンウォッチング。
5時過ぎて就寝。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1104065
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

渋さの低音大王 高岡さんのブログにリンク張りました
Excerpt: megaphone live&life: 渋さ旅三日目@高松ミケイラ 高岡さんの高松ミケイラ報告にトラックバック そう、6年にもなるんですね。 6年前に来て頂いたときは、「スイングハウス..
Weblog: GATE TO CAGE
Tracked: 2004-11-27 20:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。