チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年11月20日

渋さ旅最終日@大阪伽奈泥庵

*メンバーはマイナス中島さち子
11時におきて身支度し12時に出発。
さっちゃんは京都で親戚の祝い事があるとかで欠席。先に出発していた。
今度は間違えないようにしっかり淡路島経由で大阪へ。
伽奈泥庵1  伽奈泥庵2  伽奈泥庵3  伽奈泥庵4途中これまた毎回必ず寄る津田の松原SAでここのオリジナル手打ちうどんに舌鼓。
セルフのうどんはこちら特有で楽しい。
毎回買うさぬきの夢2000使用生手打ちうどんのお土産、買おうとしたら昼なのにすでに売り切れ。
かなり凹む。かわりに半生をゲット。
途中淡路島SAで僕乗車のさるへんカーが先導車に。制作の気持ちに切り替わる頃。
大阪の中心部の乗り換えはちょっと分かりにくい。気をつけて。
予定通りの16時に到着。
皆さんにゆっくり用意して貰っている間に受付の準備や、足りない機材を借りにスタジオキャスバにいったり、
自宅にマイクを取りに帰ったり。
慌てて戻って急いで支度。どうやらPAもそんなに店の人は詳しくなさそう。
担当ぽい人と僕で主にセッティング。メンバーにも手伝って貰う。
ミキサーのコントロールは完全に僕だけの仕事となった。少し予想外。
僕の真後ろに卓を置く。
触りなれていない卓なので少し梃子摺るが、メンバーの音は良く知っているので思っていたより
スムーズに音が決めれた。
生音を程よく響き、低音が特に広がりやすいここは、客が入ったときのことを予想しながら計算。
思っていたより早くことは片付き、三々五々解散。
僕は自宅に戻り次の旅の支度へ。食事なども済まし会場へ戻る。
開始時間になっても予約の人数に達していない。制作焦る。
それでもかなり入っているのだが・・・。
10分くらい押したけど見切り発車で開始。
演奏中、微妙にフェーダーを操作したりしてPAもやってチューバも吹いて。ずっと忙しい。
今回のツアーで掴んだことなのだが、ソロでもはっきりとしたバッキングでもない、
曰く言いがたい浮遊感のあるパートを作ることが出来て、これがあると構成にほとんど関係なく、
ずっと吹いていることが出来る。というか吹いていたほうが良い。
なので忙しさは大増加。
1部終了後、客入りを確認すると92人。110人の予約には全く足りていない。
予約で金を取っていないから数人は事情キャンセルもあるか、と覚悟の準備だったが、
これは大きく予想外。キャンセル電話があったのは一組だけ。うむ。
見たくては入れなかった人にはとても申し訳ないことをした。
立花君のPA音量が低いように思って休憩中にチェック。ケーブルの種類が違うために、
ゲインが違った模様。補正する。
2部はさらにイケイケ。開始前にリハでも思っていたのだが、チビズなのにオーケストラのような
リッチなサウンドがする。これは嫌がおうにも盛り上がる。
どカーンと終演。アンコールが鳴り止まず、お店に確認して「ええじゃないか」。
それで終わっても客から「朝までやってくれ〜」との叫びがあがる。
終わって久々に合う関西の知人友人たちと挨拶回り、しかし終演後すぐに精算作業など。
それが終わったら借りた機材を返しに行ったりPAの解体、搬出などバタバタ。
やっと落ち着いて、差し入れのおでんやブイヤベース、ボジョレーヌーボーに舌鼓。
ブイヤベースはアラ(鰤だと思う)や蟹などであっさりながらもしっかり、グッド。
サフランの風味も効いており、子供の頃に良く食べていた味を思い出した。
ちょいちょいしたらもう夜走り上京へ出発。お世話になった皆様に挨拶。
しかし予約が18人も来なかったのはきつかったなあ。制作としては甘かった。痛恨。
見知らぬ他人の行動を予測することが足りなかったのだ。安易に人と成功を信じてはいけない。反省。
しかし今回の旅ではまた音楽的に得た物は大きい。
渋さの旅は毎回そうだが、これが一番のギャランティーだ。
詳しくはまた何処かに書きます。
旅でお世話になった皆様方、お客様、その他支えてくれた見守ってくれた皆様に大感謝。
posted by daysuke at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
大阪でライブみたモンです!
予約18名もドタキャンだったのですね、それはモッタイナイ。はじめてチビズを見ましたが、オーケストラ並のサウンドでした!最高の1日となりました。ありがとうございました!是非今後も大阪でライブやってください!朝まで(笑)
Posted by reed at 2005年01月05日 23:40
ご来場ありがとうございます
あの日は制作・演奏並びに充実の日でした。
朝までって…。
もしかしてもっとやって〜って叫んだ方の一人でしょうか?
ははは、朝までだと高いですよ〜、なんて。
飲むのなら朝までいつでも大丈夫。
またよろしくです。
Posted by daysuke at 2005年01月09日 14:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1104072
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。