チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年12月21日

渋さチビズ@京都メトロ

渋さチビズ:不破大輔b 北陽一郎tp 立花秀輝as 高岡大祐tuba 倉持整ds

午前中にブリッジのあるフェスティバルゲートで待ち合わせ。
昼飯に大阪へはどこへ行けばよいか、彼の地の場合は
生野区の奥のコリアンタウンへ。
運転は京都清水さんでこのあたりは熟知しているので助かる。

クララ@メトロ バナ@メトロ 不破@メトロ 北&バ(カ)ナ@メトロ 

鶴橋は外来者も来るがここは来ない。
市場街をそぞろ歩き、新しいめの韓国料理屋へ。
半分表、韓流肉まんとやらを作っているのを横目に、
簡易座敷で定食いただく。
スゥントゥブチゲ、韓国の柔らかい豆腐鍋だ。
よく飲んだ次の日にはうまい。
しかし一緒に飯を食らうというのは難しいことだ。

食後はちょろっと散歩して乗車、ゴー。
途中鶴橋でペロちゃんを降ろしてお別れ。
車組は一路京都へ。

ちょっと時間も早いということで清水さんの誘導で
58DINNERSというカフェへ。
駐車する直前に郵便配達車に清水さん、少し擦る。
うわちゃあ、と清水さんはそこからいろいろ手続き、
言わなきゃ分からんやろう、と思ってたら配達人は音が聞こえていたそう。
どこ擦ったか探さんとあかんような事故なのに。

で清水さんが梃子摺っている間にワタクシはすることないので
カフェ内でお茶。
アロハな店内(ロハスなんていいとうない)、美味しいカフェ。
お店の方と話していたらやたらに話が合い盛り上がる。
きっかけは「あそこのタンカース、デニーロがタクシードライバーで着ていた後期型ですね?」
僕は前期型を持っているのだ。これでうはは。
音楽の話になっても転がる転がる、聞けば年もほとんど同じ、
ストリートの匂いが共通するのは関西この世代の遊びの名残か。
たっぷり熱い会話と珈琲で楽しく過ごす。
へろへろの清水さんが戻ってくるまで。

そこからメトロへ。
僕は渋さドキュメンタリー「行方知れズ」上映会以来。
マネージャーの林さんらとも久々の再会。
「先日紹介していただいた、スイスのモビレ、最高でした、
 今年のベストアクトでした!」とのこと。

入って早速セッティング。
モニターがほとんど一人1台あるような状態でやりやすい。

この日は早仕舞いのライブ、開演は19時だ。
それまで各自解散。
僕は清水さんとお気に入りの穴場焼き鳥屋へ。
ここは熊野神社のすぐ近くの本の小さな小屋の中。
5時台だというのにもう売り切れメニューのある隠れた人気店。
表から見ると何屋か分からない。
右から順番に焼いてや、という豪気なオーダー。
ひさびさにまあいいか、とビールをグビリ。
演奏前に飲むのは本当に久しぶりだ。
塩もタレもお任せ、丁寧に仕込まれた味。うまい。

いい時間に戻って様子見。
早い時間で西渋の昨日の今日、余裕のある客席か。
暗がりの中ステージへ。
なんか、ジャズクラブっぽいね。

もう過日の話で詳しく覚えていないが、
とても濃密な演奏。
キーボードもギターもいない渋さは久しぶり、
以前はよくあったシチュエーション。
空間を埋める音がないということは
そこら中に音の可能性が埋まっているのだ、
掘り起こすところだらけだから、ずっと吹いていなきゃいかん。
形の決まってしまったジャズは、メンバーが何もやっていない時間が長い、
全員がアレンジャーになりえる決め事の無さは、
多忙だけど可能性の宝庫だ。
いっそがしい、けど、面白い。
なんだかんだいって、余裕の無い時はいい演奏なんだよな。

会場の雰囲気は、飲み込むように見ているからか、はたまた我らの演奏が長いからか、
反応がイマイチつかみ辛い。
一人はっきりしているのは客席でノリノリのマネージャー、林さん。
お店の方が喜んでくれるのは嬉しい、ありがたや。

びっちり1時間ずつの2ステージ、終えてすぐに
「高岡さん、今年のベストアクト変わりました、今日です!」
と林さん。うわお。
演奏は手ごたえのあるものだったと思う。

すぐに撤収にかかる、東京組はこのまま寒波と雪に挑んで
戻らなければいけないのだ。
見送り済ませ、僕と林さん、そして仕事終わり駆けつけてくれた花輪さんで
もとザックバランのシゲさんが出して新店、SIT GET SUN!へ。
駆け足で飛び込み呑みまくり、これが僕的な打ち上げ。
ワイト島のマイルスを鑑賞しながら美酒に酔い歌う。
後ろ髪引かれ、半分方抜け落ちるまで飲んで、終電ギリギリで帰宅。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。