チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年11月26日

oh!happy day!

★Spaced Out!!★
辰巳光英elc-tp +高岡大祐tuba,山田ベンper
朝までがっつり久しぶりに語り笑い呑みゆっくり起床。
買い物に散歩。仙川の商店街は活気あり。スーパーいい感じ。
白菜が安いのでびっくり、質も良い。
アパートの1階の住人で、山田まさし一座や風煉ダンスなどで知られる笠原さん家がはじめてお店を訪問。
白菜onチャン  niwakoya  山田まさし&ベンちゃん これが入り口から中まで本当にかわいいお店で。舞台美術での知恵と技術が生かされている。
体裁は雑貨屋、という感じで、子供用のオモチャからロシアの翻訳ものの絵本、実用品や陶器まで
セレクションもバッチグー。
ベンちゃんと待ったり過ごす。「なかなかお客さんこないんだよねえ」ということだが、
雑貨好きの皆さん、是非一度足を運んでください。
niwa-koyaというお店です。
桐朋学園の裏にあります。週末のみ、6時頃までの営業。
岡村靖幸聞きながらのチャンの力作おいしい御飯に舌鼓後は皆で出勤。
僕とベンちゃんは辰巳さんの恒例のイベント、spaced out!!に、高円寺楽やへ向かう。
ちょっと早く着きすぎたので、ベンちゃんとぶらり、と言うか隣の古着屋the gate。
ここ、無茶苦茶安い、ちょっとおかしいくらい。選択が面倒な旅回りの時はここで服買うほうが安いくらい。
どんぴしゃ壷の軍物コート、6千円引きとは何事だ!しかもスウェーデン!ああ、買っちゃった。
ベンちゃんは帽子等ゲット。ほくほく。
戻ってセッティング。ベースアンプを自分の前に置きエフェクター台替わりに。
辰巳さんはいつもどおり熟練のセッティング、ベンちゃんは富山より持ち込みの
カホンとキッズジャンベにマイクを立てて、口琴や小物も多用。
食事は大好きな焼き鳥屋のとり舎。辰巳さんお勧めのここは安くてうまくてびっくり。
意地汚く呑んでて開始時間に遅刻。これだけは酔っ払いは…。
急いで戻って店へ、結構入ってて嬉しい。
早速3人で。僕はMO-FXとFILTER-QUEENでシンプルだけど奥深いセット。
やっと良い使い方を掴めてきたFQである。
このセットはあまり無理にテンポのこと考えてループを作る向きではなく、
よりアブストラクトにアプローチできる。
辰巳さんも細かい効果を多用、ベンちゃんは人リアコースティックながらさすがの繊細な
テクニックで合いもばっちり。
しかし僕は自分の前にスピーカー置いたからちと聞こえ辛い。むむ。
休憩挟んで2部はお客できてくれたボンバーに飛び入り参加を要求。
辰巳さんとやっている単音系のレパートリーである「風に還る日」を。
本来のパターンを排してアンビエントなサウンドを作ってこれまたボンバーが
リズムを排した音響的なアプローチで挑んできて、いつにないサウンドに。
長いスパンで曲に取り組めるところも嬉しかった、サンキュー爆弾。
そしてからまた3人で。エフェクターにたよらない展開も入ってきて、
またまた広がり。これは良いライブですぞ。
またベンちゃんが来たらやりたい、などと辰巳さんと語る。
その後は楽やですから、勿論の朝まで。お客で折り紙師よしのさんとゆっくりお話とか、
椎茸焼酎という珍しくておいしい愛媛のお酒を飲んだり。眠るまで楽しく。
最近はエレクトロニクスけいも不確定要素だけでなく音を狙ってできる様になり
益益いっそう楽しみ。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1147602
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。