チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年01月14日

渋さ知らズオーケストラ@渋谷O-EAST

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト 片山広明ts 北陽一郎tp 辰巳光英tp きんたまいtp 小森慶子as,ss 立花秀輝as、川口義之as,harp 佐藤帆ts 広沢リマ哲ts 鬼頭哲bs たむたむtb 高岡大祐tuba 花島直樹bcl 室舘彩vo,fl 大塚寛之g 斎藤社長良一g 勝井祐二vln 大田恵資vln 中島さち子key スガダイローp ヒゴヒロシb 関根真理per 倉持整ds つの犬ds 岡村太ds 東洋・しも・ちえ・まゆみ舞踏 カルメンマキvo 渡部真一video 青健paint べにどんVJ 阿部田保彦paint
他にもたくさんの方々。


渋さ知らズのo-eastライブ、多分これはレコ発になるのだろうなあ。
エーベックスから発売、ジャスラック通さずのベスト盤。

<久しぶりにたくさん写真>

P1031668.JPG P1031670.JPG P1031673.JPG P1031674.JPG P1031683.JPG P1031685.JPG P1031689.JPG P1031695.JPG P1031696.JPG P1031699.JPG P1031698.JPG P1031701.JPG P1031702.JPG P1031705.JPG P1031707.JPG P1031708.JPG

入り時間、あまりの大雨の大荷物で全然動けず。遅刻。
サウンドチェックにはきっかり間に合った。
多いなあ、人。
ドイツから帰郷しているまゆみも参加。頭が戻っている。でか。

なんでも録音も兼ねているようでチェックには時間がかかる。
そのままリハーサルにも突入、今日はカルメンマキさんがゲストで3曲歌モノ。
初共演なのだ、ロックシンガー、という感じでかっこよい。

意外と早めに終わったリハ後は禁煙楽屋に潜む。
弁当がいつもよりほんのり豪華。
メジャーの威光?
ご馳走様です。

土曜日ということもあって6時半と早い開演。
遅刻しそうな友人たちに、遅れるなよ〜と連絡したのは
オープニング、こないだ転んで膝を割った為に出演できなくなった渡部真一、
病室よりビデオ出演。
大部屋で大声出せないからから、物凄い小声で「we are shibusashirazu orchestra!」

それをきっかけに2階席からホーン隊出動。
バカボンから直前に変更になった新曲new gate。
変拍子で練り歩き、しかも早い。
息を吸うところを見つけるのが面倒くさいので循環呼吸でステージまで通す。

上がったら股旅〜火男。
犬姫はテーマなしから。
僕の後ろにはつの犬さん、久しぶり。
この人の音色、やっぱたまらん、かなり楽しくなる。

メドレーがやっと途切れたところでマキさんの3曲。
渋さでやるとかっこよくなりますよ、というバッチリの曲。
勝井さんがマキさんのバンドメンバーなので彼が先導する面多し。

終えて久々にじらじるなんて、ヨーロッパを思い出す。
そしてナーダム。本工。仙頭。

なんせ渋さ知らズなんで要素が多すぎて書ききれない。
久しぶりのグランドショーって感じのライブだった。

終演後は友人たちとも合流してバーで軽く打ち上げ。
回遊して楽しく飲み。
あ、写真とってもらったり。

この後は次へと続く。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11812251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。