チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年11月28日

毎月恒例お笑いインプロライブ@高田馬場プレイス

アカプルキョ:辰巳光英tp熊谷太輔per,絵本、高岡tuba
昼前に起きると快晴。お庭がとても美しい。
庭@大聖寺  中央ライン
不破さん始め皆さん勿論起きている。どうやら内藤さんはまだ変身中の模様。
住職の最近のコレクションを引き続き聞き倒す。
ありがたくもお昼御飯にまたしても奥様お手製のほうとうを頂く。
1月の野菜ごった煮ライブ後に立ち寄って時にも頂いたと同じ。
山梨名物のほうとうはお店で食べるものと家庭の味は全く違っているそうで、
南瓜がとろとろのポタージュのようになるまで煮込んでいてもうたまらん。
ひき肉の味わいと秋山さん特製手打ちうどん(煮込み用に幅広く分厚い)と
鷹の爪との愛称もばっちり。まいう〜、である。
ちょっと早いなあ、と思い後ろ髪引かれながらも不破さんも僕も別で仕事があり、
お名残惜しく後に。勿論また来たい。
今日も中央道は美しい。富士山がぽっかり空に浮かんでいるように見える。
不破さんエアジンなので関内で下ろしてもらうことに、しかし、下道に大渋滞。
かなり時間がかかって着き、僕は急いで高田馬場へ。
またしてもぎりぎりすぎくらいにプレイスに到着、いつもと並びが違っており、
縦向きに対して横向きって感じ。以前のセッティングより音は聞こえやすい。
わい書はお笑い度の低いシリアス臭いインプロから始まる。全く我ららしからぬ。
僕に至っては寺でテクノ系の音を聞きすぎたせいか、やたらとミニマル反復。
最近凝ってるtuba beat boxにも挑戦。楽し過ぎ。
休憩挟んで飲みは進んで、やや酔っ払い(ということは結構酔っ払い)
久々の飲酒演奏、やっぱりほとんどベシャリ中心になる。
なんだか最後のほうは呑み酔い喋り一生懸命吹きで疲れが出ていて
これが逆に面白い感じ。
ことし最後のアカプルキョは勿論ここプレイスで来月26日。
「メリー…あれ?終わっちゃったの?クリスマス」
絵本太郎
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1184490
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。