チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年02月15日

渋さ知らズ@関内エアジン

渋さ知らズ:不破大輔b 北陽一郎tp 立花秀輝as 佐藤帆ts 高岡大祐tuba 中島さち子key スガダイローp 関根真理per 臼井康浩g 倉持整ds

月例15日ライブ@エアジン。
その前に僕は横浜来月仕事の打ち合わせでbankart1929。
川野眞子さんというダンサーの方と。
3月4日に横浜ダンス界隈というイベントで共演のため。

エアジンには余裕を持って入り。
一番乗り。
今日はエアジン渋さに臼井さん初(だと思う)。
実は渋さにはいるずっと前より知己。

またしても今日もマイクなしの我。
まあいいや、聞こえないところでやることもあるさ。
拡声装置がないのは真理ちゃんと僕か。
臼井さんの隣、莫大なファズや煙草の煙がないのが少し楽。

今日はダイローのピアノ拳法、さらに炸裂。
按摩にもつき方がおかしいといわれた筋肉。
不破さんから執拗なソロ継続サインで汗びしょでふらふらになるまでやってた帆君。
抜群に面白いのは臼井さん。
所謂渋さ知らズらしいギター、みたいなのを期待している人にはどう聞こえるのだろう?
(もとよりそんなものは幻なんだけど)
使用コンパクトエフェクターはチューナーだけ(エフェクトじゃないし)、
ピッキングしながら小指でボリュームつまみをくりくりする奏法がたまらなくグー。
何が起こるか分からない要素大歓迎の僕。
フリーインプロヴィゼーションの場面が多く参加楽し。

終演後マスター、臼井さんとジャスラッ苦の話など。
全国のお店が結んで対抗しようという動き。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13451099
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。