チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年02月16日

渋さ知らズオ−ケストラ@吉祥寺スターパインズカフェ

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト 片山広明ts 北陽一郎tp 辰巳光英tp 小森慶子ss,as 立花秀輝as 川口義之as,harp 室舘彩vo,fl 鈴木新ss 佐藤帆ts 高岡大祐tuba 中島さち子key 斎藤良一g 臼井康浩g 松per 関根真理per 磯部潤ds 倉持整ds ヒゴヒロシb 東洋組(東洋・しも・ちえ)舞踏 さやか・ペロdance 青健paint べにどんVJ 渡部真一act 田中篤史sound 他

スタパで渋さ。
みんなの入り時間がまちまち。
チェックはギリギリまで。
今回は新曲があるのでリハもあり。

一番最初は昨年の新曲new gate。
なかなか曲の肉付け段階までいっていなかったこの曲に
骨と筋と肉が備わり始めたような。
あちこちにいけるということがはじまった。
コレが今日のよきライブの始まり。

詳しいセットリストとかはそういうお客さんに任す。

2時間半ほとんどメドレーなのだがとにかくよく分からないシーンが多く
これが僕には面白い。
今がなんだか分からない、これからどうなるのか分からないのが。
把握できない、大歓迎。

新曲では渋さ内局地的ブームの∀ガンダムの曲moonと続いた
moon2(室舘彩)。
個人的に思いっきり思い入れがないのであれだがmoon2はとても演奏深く感じた。

お客に言われるまで気がつかなかったのだが、
キラーチューンのナーダムや火男や本多工務店のテーマをやらなかった。
お客に期待するわけではないのだが、期待を持たせないような演奏をしたいもんだ。
闇夜で鼻をつままれたような顔をするお客の顔を見るの、結構好きだ。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。