チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年12月24日

イブ渋さ

渋さ知らズ:北陽一郎tp立花秀輝as小森慶子as,ss佐藤帆ts
室舘彩fl,voウォルティpan-fl高岡tuba大塚寛之g中島さち子key須賀大朗p不破大輔b
倉持整ds磯部潤ds関根真理per
今年は同企画で三回出場の渋さ@グリーンホール。
渋さ知らズのクリスマスイブライブとは!
白煙の楽屋  メリーどすこいクリスマス  哀愁の小森慶子  カタパルト発射  サックス部隊
不破さんも言っていたが渋さのようなバンドはこういう時期的イベント興行に
トンと縁がない。大変珍しい。
毎回違った趣向で出演のラスト、今回は意外にチビズで。
地元の吉田隆一君久々の参加。
人数も絞れたので楽屋も一つにまとまる。
しかしこの人数はきつい!そして何より換気が悪いので恐るべし白煙の間!
喫煙者のメンバーも何人かたまらず退散するほど。僕なんかはもう。
サウンドチェックも余裕で開始までのんびり。
イブとはいえ平日の夕方早い時間だったために心配された集客もまずまず。
やはり、というかカップルらしきデュオ多め。
何度かフィーチャーされる彩ちゃんが一人奮闘してクリスマス色を出しまくる。
何故か四股を踏みながらのサイレントナイトに絶句と爆笑。
他にも小森さんの哀愁漂うソロ客席巡回に随喜の泪。
個人的にはモニターが完璧でとても吹きやすかった。
何故自分の音が聞こえた方がよい演奏ができるのか?
当たり前か、自分の音を耳からフィードバックして次に行けるもんなあ。
チューバはベルが耳より上にあるので自分の音は生音でもほとんど聞こえないのです。
なのでPA田中兄貴に感謝。
驚くべきことにこの日は先導的酒飲み者がいないため開演前も終演後も飲むこともなく。
まことに健全なイブである。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1426341
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。