チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年03月04日

横浜ダンス界隈番外編

高岡大祐tuba 泉邦宏as 北陽一郎tp 関根真理per

横浜ダンス界隈番外編というbankart1929の企画に参加。
ダンスに音を即興でつけるというもの。

集合時間まで3時間ばかし横浜で時間持て余し。眠い。
読書など。

富士山食い 泉@ 北@馬車道 今日のアート ZAIM1 zaim2b zaim3 本日の教訓 おやすみなさい

1時になっても泉さんと最初の共演のユンミンファさんが未到着。
ユンさん、駅で貧血とか。いきなり波乱。

打ち合わせの時間もバラバラになりとにかく音チーム食事。
近所に飲み屋兼蕎麦屋発見。入店。
北さんとお客で遊びに来た辰巳さんは富士山というメニューを頼む。
大盛り+増量+増量らしい。
来たのは山のようなもり蕎麦。無理。

飲酒部を残して僕は先に残した打ち合わせへ。
軽く確認など。

bankartでは別の企画で食とアートの何やら、とやっているが
そこで我が打楽器嬢「なにこれ、アートなの?」とノタマイ僕爆笑。

3時半からのステージに駆け込みで。
馬車道駅コンコースのエスカレーターを舞台に踊りと音。
階段を練り下りて演奏。
ユンさん中々出てこない。
どうも音が聞こえなかったそうでちょっと後に参上。
ひとしきり10分。
思いのほかお客さん多数。

そのままオリエンテーリングのようにお客さんともども電車でひと駅移動。
駅で冴える泉さんの笛演奏。

玉楠という木がある建造物の中庭でソロダンス、ここは待ち。
音楽のセンスのなさに圧倒される。ひどい。これではいくら良い踊りも台無しだ。

そこから次の会場までのつなぎをちんどん屋のように練り歩き。
辰巳さんも笛で参加。

さらに次の会場まで、着いたら、休息場に指定のZAIMへ。
ここは財務省だかなんだか、裁判所だか。
小さな部屋がたくさんあって部屋には覗き窓がある。
その部屋で同時多発ダンス。

待機場所にいても何なんでうろちょろ見に行く。
面白いものと面白くないもの。
知人の顔も多数。

後でジャガーショールーム前から開港広場という噴水のある駅へ軽く練り歩き。
本編最後の出番である川野眞子さんとのコラボ。
白い粉を吹き散らかしながら可愛く踊る川野さん。
夕暮れ、照明の元、良くある話だがカメラマンが邪魔。
練り歩きしながら一人こそっと蹴っ飛ばす。
よくある話なんだコレが。
撮影のためにやってんじゃねえぞコラ。

でもここは雰囲気よく終了。
次の会場に向かうお客さんの流れに向かって演奏。
なんだかすごいいい顔のおっちゃんがニコニコしてたのが印象的。
川野さんともご挨拶。

で我らzaimに戻り控えで待つが特に連絡もなし。
以前貰ったメールを確認して馬車道でなんぞパーティーしているようなので
ぞろぞろ歩いて顔をだす。
甘いワインとぬるいビール。
ここでメンバーギブアップ、帰途へ。
今回の人選は良かったなあ、と思う。

で、僕はzaimに戻るんだが、なんぞモヤモヤ、
面白いこと探しに近所のエアジンへ。
この日は松風さん加藤さん外山さん水谷さんのカルテットのライブ。
物凄いよいものを見せて貰って気持ちが晴れる。
ありがたや。

で、一人zaimへ戻り終わりかけの打ち上げに参加。
ども、ご苦労サンバ。

最後、ホテル探しに難航。
またしても寝不足の元。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。