チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年03月16日

黒光楽団とリハ・バンブーバー@pipe69

今年壱忙しい日々の始まり。

6時起きで東京駅へ向かう。
青春18切符移動で帰阪9時間半。

大阪は雨、12日のライブで誘われたブラックライトオーケストラのリハ
@ポコペン、
ポコペンについてみると店は開いていない。
雨の中軒先を借りて読書など。
こりゃあもう来ないかなあ、と思っていたら数分過ぎて一行が傘を手に帰宅。

赤兎革命 黒光練習 神とテキーラ嬢 タンジェリン&ボディ タンジェリン デグ氏と光る飴

店主ますやま君の筆頭にフェスティバルゲートに行っていたらしい。
第3セクター失敗半廃墟をメンバーは痛く気に入って撮影会をして警備員に追い出されたとか。

中に入って落ち着いたらリハ開始。
なんと彼らのあの複雑な楽曲、譜面が無い!
難解なコード進行が簡単にメモされたものを貰う。
フレーズはほとんど決まっている。これは・・・ジャズではないな。
クラシック的なものを感じる、ポップ。

リーダーのダニエルの曲がこれまたややこしい。
構成の複雑さも、音はほとんど書き譜。
メンバーのディスカッションで曲がどんどん膨らんでいく。
これ以上膨らまないで・・・。

ちなみに彼らの主言語はフランス語、
僕が関わる部分の会話だけ英語に切り替えて貰っている。
これだけでも結構大変だ。
みっちり3時間以上のリハ。

この後の近隣悪魔デグルチーニ氏にこれまた急遽誘われてイベント出ることに。
家に帰って機材を取りに帰る時間は無いので、直接行くことに。

雨のアメリカ村。pipe69。
もうイベントは始まっている。
とりあえず酒ごしらえ。

楽屋には人がたくさんなのでちょいゲンナリ。
デグ氏が「カツあげましょう」ということで楽器もって
ミッテラ会館あたりへ。
近隣のバーで無理やり演奏してナニガシカを頂く寸法。
ワタンベ氏と行くも、なかなかうまくいかず。
途中今日参加ドラマーの原田君一家のいるバーでかろうじて
赤ワインを4杯セシメル。

戻って準備。
ほどなくブラックライトオーケストラのメンバー何人かも遊びに来た。

最初はデグ氏がソロでやるとのこと。
タンジェリン嬢が光る飴をねぶっている隣でアコーディオン弾き語るデグ氏。
しかし。

途中で急にやめてしまい、
「やめじゃやめやめ、チンポ!!」
えー。

MDぽちっと押してループが流れたあたりで慌ててボリショイズのメンバー、
僕とワタンベds、そして今日のゲストの原田君とステージを上がり演奏を。

僕は機材の都合上、マイクをそのままベースアンプに直結して使う。
痛々しい音がパンクにぴったりかと。
原田君は3年ぶりのドラムだとか、手よりソウルが先に立つ。
かっこええ。
マイクをベルの中にぶち込んでムキになってゴー。
かましてかまして。

客席にはテキーラ販売嬢が客にバンバン販売。
ついでに本人もヘロヘロになってやんの。

終わった後は飲酒部。
いい加減に客の帰ったフロアで
イキなDJのかけるロマ系サウンドにあわせて踊り倒す。
ブラックライトのメンバーも一緒に。
2m7cmのグレッグがハタノさんをクルクル回して踊っていて
この後ハタノさんはフラッフラになる。
勿論飲酒ダンスで我々もグルグル。

終わった後には店を出てハラペコパンク勢ミナミをトボトボ歩き深夜飯。
食ったらギャラ使い果たしてタクシーで帰宅。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15627302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。