チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年01月13日

渋さ世界ツアーinジャパン@渋谷

大きな渋さの日。
渋谷はチューバ吹きには辛い町。坂は多く、路面はでこぼこ。
o−eastへ、まだ不破さんはいない、一番上の空いてる楽屋へ。
燃えろリマ  はじまりはじまり  えれぴ大朗  どははは、アラブ〜  あちらは  ぱきゅゆん  踊る人たち  四文字  縮れ一族  今日のヘロイン
PC作業してタブラビートサイエンスをかけていると
「これかっこいいですねえ」と隣から、
今日のゲストの佐藤タイジさんが。
ひとしきり音楽話を。噂に聞いていた通りよい感じのお兄さんである。
不破さん不在のままセッティング、サウンドチェック前に登場。
なんだか低域がボワンとしている。PA田中兄貴の言うとおりサブベースが切れない。
僕の足元にはモニターが、これはありがたい、演奏に集中できる。
バックのスクリーンにはなにやらVJチームの準備が。
「燃えろリマ」に全員爆笑。
チェック後は楽屋に引きこもり。PCしたり、芳垣さん勝井さんと音楽話など。
本番はやはり2階席からの練り歩き。輪唱ののようなぐだぐだのバカボン。
透のテーマでステージへ。
この日はバックのスクリーンにはいろいろと仕掛けあり。アニメやお絵かきなど。
演奏は何か異常にスムーズだった。2時間半はあっという間。
人数多く場所の問題などもあったかも入れないが、僕の好きな大編成での
インプロやゲームプレイなどはほとんど見られず。
ダンスミュージックとしては万点かな。違うか。
リズム隊のフォーメーションというか、何かが強固で、
崩れなかったせいもあるのだろうか。
勿論悪いライブであったわけではない。
「え、え、もう終わりなの?」みたいな感じ。
終わった後は下の楽屋にも下りて歓談挨拶。笑いの渦。
終演後は久々に渋谷の夜を。
最近寝不足なのよ、どこでも寝てしまってごめんなさい。
ちゃんとした就寝は次の朝の9時半でした。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1588418
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。