チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年01月19日

壮大な実験渋さ

渋さ知らズオーケストラ
昨日のワークショップを引き継いで渋さ知らズオーケストラの日。
朝起きると懐かしい感覚が。
体の側面に生き物の温かさ。
辰巳さんが最近飼い始めた愛猫ミミがソファーと体の間に挟まっている。
しばし転寝ながら遊ぶ。猫が喉を鳴らす振動を感じるのは久しぶりだ。
ミミ  何故か顔が涅槃  下品四文字熟女  貴公子  首の回らない人  ライブペイントVJ  とことことん  歯弾き社長  鬼とピストン  honko-
少々ごろごろしすぎた、ギリギリにイン。
見れば編成は大きいオケ。
昨日の絵も舞台の一部になっている。
不破さんから新しいサインの指示、バンド内に独立した部隊を作るサインとアホサイン。
多目的ホールは大体四角くて深底、反響が難しい。
チェック後は楽屋で馬鹿話など。
禁煙室が段々だんだんと喫煙室になっていく。
本番、昨日のワークショップもそうだが、
今年行われる大規模なツアーの試験的側面も持つ今回の企画、
未分化ながらおそらくこれから発展するであろう面がちらほら、見逃せないことも多く、
楽しんでやるよりじっと観察する方にまわってしまう。
今回の発見、笑うって体力使います。
2時間しかない限られた時間の中に、完成品ではないものの様々なエッセンスが。
僕的にはちえちゃんの舞踏が演奏の中にソロのように感じることのできた、
股旅のイントロが印象的。
新サインだが、これはコブラにも見られるシーンでもあるゲリラの簡易応用、
お互いの音が聞こえ辛い状況だとビビッドには反映しがたい。しかし可能性は感じる。
なんだか冷静そうな面ばかりのようだが、これでも勿論大いに楽しんでいる。
あ、一番じっと見たのは小森さんの酔っ払いっぷりでした。見事。
posted by daysuke at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぎゃ〜カワイーミミ☆見れてラッキ−ありがとうございます。

でもその次にdaysukeアップでオチがついてるみたい。笑。

すんごいエネルギ−を発してますね。大祐さんも、渋さも。写真だけでもかなりインパクトです。演奏者が一番楽しそうです。ははは。
かくゆうウチも73年生まれです。おっと。
Posted by んかいずみ at 2005年01月27日 00:28
あらまいらっしゃいです。
コメント少ない我がブログでは注目度大ですよ。
またどうぞいらっしゃいまし。
今日も渋さですわい。
Posted by daysuke at 2005年02月01日 16:15
あらまいらっしゃいです。
コメント少ない我がブログでは注目度大ですよ。
またどうぞいらっしゃいまし。
今日も渋さですわい。
Posted by daysuke at 2005年02月01日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。