チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年04月18日

D/Aコンバータ@浅草 銀幕ロック

D/Aコンバータ:鈴木新ss 高岡大祐tuba

休みで充電の後のライブ。
初めての場所である銀幕ロックへ。
D/Aコンバータはdaysuke/alataであり
dead/aliveでもある。

浅草のど真ん中である。
狭い階段を上がると店内は浅草色に染まる。
チンドン業界関係者も多いと見えてそのとおり。
なんだか僕などは気恥ずかしい。
芸人根性が無いのだなあ。

お店のサイズにあわせたようなかわいらしいステージ、
わりには大きめのスピーカーが頭の後ろに並ぶ。
リバーブでぼよんぼよんの音なんだが、まあいいかと。

1部は曲風即興。
2部はMC長い目にして渋さのレパートリーなども。
渋さ知らズ発足から参加している(途中7年休止)言わば
「本物の渋さ知らズ」である新君のMCは名の通りであった。
フォローに変汗をかく。

お店の雰囲気から言うとエンターテイメントしなくてはいけないのだろうなあ
と思ったが、そうでもなく意外と好評を頂くことに。

このお店のオーナーはダイナマイト和尚という人で
浅草ジンタというバンドのリーダー、今日は休みだったが
メンバーがスタッフに入ってもいた。
偶然だが先月アメリカ村のpipe69というクラブで
ベルギーからお越しのBLOと踊っていた時にかかっていたバンド。
お店は若い雰囲気のなんでもありな雑多な感じが好感度大。
これからなにかやらかしそうなので面白い。

思ったより好評のため継続してやらせて貰えることになった。
最近の世知辛い東京ではありがたいお話。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16784656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。