チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年04月29日

バッキー+高岡大祐+西村直樹@関内エアジン

高岡大祐tuba バッキーas 西村直樹piccolo-b

久々に物凄い二日酔い。
朝方の記憶がほとんどない。
それでもタカオカダイスケは死んでも楽器を放しませんでした、
とばかりにソフトケースも無事。ほっ。

エアジンへ向かう、が、よろよろのふらふら。
降りるたびにトイレへ直行。
天罰だ。

にっやンバッキー@エアジン

エアジンに遅刻、ごめんなさい。
曲は大体出来るので簡単にチェックだけ。
いつも渋さばかりやっているから気がつかなかったがとても響きが聞き取りやすい。
なんだか西やんがおかしいなあと思っていたらうわ、楽器が小さい。
ウッドベースだが一回り以上小さい、座ってるし。
これが噂の2分の1、通称ピッコロベースか。
鳴りも違うようだ。
西やん何やらたくらみ。

合間には夜風にあたり一人フラフラ。
水分補給。連休の始まったこのあたりはやたら寂しい。

寂しいのは店内も一緒なのがさらに寂しい。
どうしたことか?
体調は徐々に戻っていく。
昨日吹きまくったので口唇の状態はなかなか良い。

もう来ないか、やるか、とかいうところでお客さん登場。
俄然盛り上がる。
この日は通じて熱演。
西やんの音が全然違う。
タッチ音が早いというかスピード感あるし、
この楽器、かなり武器感がある。
のせられる。
バッキーもいろいろと仕掛けてくる。
音色が丁寧だから暴れてもうるさくない。

顔が命の西やんプレイ炸裂。
つい笑ってしまう。
僕はライブ中に一人興が乗ってしまい
早口でボードビリアンのようにMCまくる。

大熱演の最後はロンリーウーマン。
そう、このユニットはOCの曲をやるのです。

最近の自分のプレイの中ではアンプリファイドしたblowbassと
こういうアコースティックのベース方向ではないものに二極化している。
双子のように楽しめる。

ライブ中にユニット名も思いついたので近日発表。
力入れます。
次回は6月4日、同じくエアジンにて。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。