チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年05月04日

渋さ知らズオーケストラ@名古屋クアトロ〜移動

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト 北陽一郎tp 辰巳光英tp 小森慶子as,ss 立花秀袖as 川口義之as,harp 佐藤帆 ts 鬼頭哲bs 松本卓也bs 臼井康浩g 大塚寛之g 斎藤社長良一g 中島さち子key 村舘彩fl.vo,dance 大田恵資vln 高岡大祐 blowbass 関根真理per 倉持整ds 磯部潤ds 東洋組(東洋・しも・ちえ・たかこ)舞踏 横沢べにどんVJ 青山健一paint 田中篤史 sound

まあまあ二日酔い少しくらいで起床。
でもいい酒の跡、悪くない。
チューハイとか悪い焼酎とかがぶ飲みしたんじゃないもんな。

今日は単独移動で気が楽だ。
昼飯を韓国食堂で食ってから近鉄特急へ。
連休というのに空いている、乗り心地もグー。
家の最寄り駅から名古屋までは一直線だ。

名古屋ボー 鬼といえば名古屋 脳クール yo チビーズアルト 歌う東洋 クアトロラスト


名古屋着いたら地下鉄に乗り換える。
途中で常連keikoさんに出会う。
東京から3連荘追っかけ。

クアトロに入る、
今日は名古屋在住メンバーの臼井さんとゲスト松本君参加。

今日のblowbassで使うアンプの調子がことのほか悪い。
全然音量が出ないのでボリュームフルテンになっていて怖い。

食事は一人でゆっくり取りたい。
パルコの中の若鯱屋へ。
腹いっぱい食って備えたいと思っていたところで
名古屋名物カレーうどん(味が普通のと違う)と味噌串カツのセット。
満足である。

今日も客席は満杯のようだ。
アンプ、案の定途中で暴走。
ハウリまくるのでどんどんボリューム下げる。
下げまくって丁度いい感じに。

太田さんと掛け合いのシーン。
久しぶりにチューバに顔突っ込んで絶叫する。
何も聞こえないのだが彩ちゃんと太田さんもやってたらしい。
この夜ここが自分的に一番盛り上がったシーン。
音楽ではないな。

3日目ってことでバンドはまとまり良いような気がする。
客の上がり方も温度高い。
溶けゆくアゲアゲゾンビ。

そういや東洋がマイク渡されてたな。
「じらじる」は元々彼らが歌うものだったようだし
まあ渋さの客はそんなこと関係ないか。
伏線知らないと楽しめないアングラの高いものなんだが本来。

何とか持ったのだが、終わって気がついてみれば3時間半かよ。
今までの最長だ、blowbass。
渋さ自体は以前は4時間とかやっていたので、まあ久しぶりか。
よくやるよ我ながら。

名古屋は渋さ参加以前からよく来ていたので知人友人多し挨拶。
適当に片付け飲酒。

バスに乗り込み、買出しはマックスバリューで。
そういや西限定の24時間スーパーなんだな。
オリジナル商品のバリュー度高し。

それこそヨーロッパのノリでパンとハムとチーズとワインを買い込む。
これで数日の食料も確保だ。
飲み食いしてたらすぐに睡魔がきた。
何度かトイレ休憩をする。
疲れと酔いがひどい。

寝倒してたら5時過ぎに新宿着。
これにてバンドとお客様にご奉仕のツアー終了。
疲れた。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。