チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年05月24日

5月24日口八丁@入谷なってるハウス

◆口八丁・森本アリ(gameboy,口琴,tp,掃除機,toys,etc.) 
 高岡大祐(low-bitsampler,baritonhorn,口琴,toys,etc.)
この日は口八丁東京旅ファイナルデイズ。
唯一の対バンなし・ワンマンなので勝手気ままなやりたい放題

口八丁@なってる  アリ楽器  楽器全景  口琴と棒琴
お昼は文京区のアリ君妹さん邸、朝ごパンのジンジャージャム・イタドリのジャム、うまし、昼は近所のネパーリーでカレー。
その後はアリ君と谷中探索by自転車。
東京で自転車に乗ることはあまりなく大のチャリ機(大阪弁)好きの僕はご機嫌、しかし坂が多いなあ、思わず入谷の近くまで行ってしまう。
アリ君の提案でバス移動、東京のバス網を良く知らないので今まで使わなかったが、これは便利。
なってるハウスに入り、スピーカーと板を使って即席長机を作る。
手際もよく準備余裕余裕。
この日は時間もたっぷりあるので1部は僕のソロからスタート。
バリトンホーンをYAMAHAのポータサウンドにサンプリング、
それをDL4で加工。このやり方でのソロは初めてなのでなかなか新鮮。
この後僕勘違いで口八丁やるかと思って「くちはっちょう!」の掛け声、やってしまう。ははは。
その後、アリ君のgameboyソロ。抜群。後日談だけどアリ君からもらったソロのCD-R、これまた最高。問い合わせは僕まで。

2部から口八丁。3日も連続するともはや何でもありもいいところで、
途中で店の掃除機借りるも故障でならなかったり、あちこち行ったりしても音は鳴っていて。
〆の口琴デュオは口琴やりながらあちこち押しまくって謎満載。
終了、拍手、初のアンコールまで頂く。
ここで上の写真、口琴と棒琴、棒琴ってアフリカとかにある棒を叩いて口腔に共鳴させるやつ、久しぶりにやる、のデュオ。
最後の最後まで我々を笑わせてくれた口八丁。
東京でこんなにいい感じで出来るとは、と喜んでくれたアリ君。
またくるぞ、we are kuchihacccccccccchhhhhhhhooooouuuuu!!!!
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。