チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年05月10日

DAコンバータ@浅草銀幕ロック

DAコンバータ:鈴木新ss 高岡大祐tuba

NHKを後にし浅草へ。
2回目のDAC@銀幕ロック。
はじめてオーナーにお会いする。
浅草ジンタというバンドのリーダー、ダイナマイト和尚。
名前は笑い系だがいなせでかっこいい兄さん。
PAの調整をやってもらう。
ここはリバーブが深い。

銀幕ロック店内

ライブ前に買い物。
ダイソーで俎板と小さいアルミ鍋。

戻るが今日は客の出足がイマイチ。
ゴールデンウィーク後でどこもそうらしい。
気にせずやる。

1部途中、階下の飲み屋のカラオケの音量が物凄いことになって
面白いからおちょくるようにチェイス。

休憩中に誰かやってきて、苦情云々とのこと。
えらい下手に話していて近所のバーテンも大変だなあ、と思ったらポリスだった。
白カッターシャツにベストだから一瞬バーテンに見えたのだ。
防弾チョッキだったけど。
浅草はいろいろ大変なのだろう、凄い丁寧。
ただ多分、階下ですよ、とは言って置く。

2部はそんなもんで、生音に変更。
コレはコレでやりやすい。

DAコンバータは数年前の駒場アルニカで始めたデュオで
当初はエレクトロニクスたようだったがいろいろあって生になった。
生演奏だともう少し場を読む必要性があると思う。
最も「場が読めないから渋さ」ではあるのだが。

酒を美味しく頂き帰宅。
かなり疲れていることに後で気がつく。
posted by daysuke at 19:00 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17715796
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

D/Aコンバータ 浅草第二弾
Excerpt: 演奏事後報告
Weblog: lust for life
Tracked: 2006-05-20 09:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。