チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年05月20日

伽奈泥庵に飛び入り

華村灰太郎vo,g今福知己bツノ犬ds(に高岡飛び入り)
愛宕メロン(g) 木内健弘(b) 橋本達哉(dr)トリオ
北山昇(sax) 蛯原幹生(dr)デュオ(に高岡参加)


朝起きて二日酔い気味。
食材がカラッケツでコンビニに這って行くも食いたいもんナシ。
スーパーまで這って行って買った食材が「スルメイカ2杯」
ハラペコなのになぜか塩辛を作る馬鹿。

華村灰太郎夜は近所にツノ犬さんが来るので遊びに行く。
いきなり初対面の北山蛯原デュオに参加ということに。
すんませんすんません、と頭下げるが厚かましい。
結構古風なフリージャズ。かと思いきや。
楽しませて頂く。

2番手は愛宕メロン氏率いるメロングループ
うわ、やばい。
これは、いい。
一音出ただけでご近所相方dsワタンベと仰け反る。
静かに冷たく燃える炎のような深い演奏。
好み。

そして本日のメイン、
華村灰太郎トリオ。
失礼ながらアホの煮〆灰太郎、顔でベースを弾きますがそれが何か?な
今福、動物ですワン犬。
熱い、暑苦しい、近所の湿度が猛烈に上がる。
おもろい、大受け。
PAの手伝いとかして踊って楽しんでたら、
いつまで楽しんでんねん、とばかりに急に呼び出されて
聞いてない〜、飛び入り〜。
曲知らない〜何も知らない〜
知ってるのはこの熱さだけ。
大いに盛り上がらせていただく。

終演後ぐるり見渡せば近所の連れがワンサカ。
近況報告とかもして杯と喉を鳴らす。

この日も遅くまで。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18394197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。