チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年05月19日

大阪悪巧みの会@福島の内緒

moody kitamura浮世離れDJ ラッキー君ピエロ 高岡大祐非人間非音楽

大阪にて悪巧みの会というオモロイ催しに飛び入り参加。
以下文章はミクシィの日記から転用

ラッキー君 クインテットの二人 

雨の大阪 2号線

サッカー選手の顔をした男が俺を招く
違法建築のビル、オフィスにて怪しい悪巧みの会
板張りの床にはキラキラ何かを期待する目の男女

浮世離れしたDJの放つ音がすでにヤバイ
場を読み我を出し音を歪める

俺の前には身長3mのピエロ、ラッキー君
魔法を使って大人を子供に変える
はしゃぎまわって大騒ぎ
この後にライブは辛いなあ

+++++++++

さあて身体の準備。

腹の底に重く渦巻いて
エネルギーの根源になる俺のダイナモの準備は?

OK

周囲の空気を全部吸い取り圧縮させて爆発させる俺の肺は?

OK

マシンガンの速度とバズーカの威力を併せ持つ俺の舌は?

OK

その全てを受け止めて音に変える
限りなく柔らかく優しい俺の唇は?

OK

では開放する

++++++++++++++

吹き千切り歌い叩き捻り唸り喚く
命の削り節

初めて会う人たちと
会ってはいるけど初めて音を聞く人たちと
今世紀初めて会う10年来の懐かしい友達

大笑いと歓声

「クビになりまして」
「大丈夫!大丈夫!
 ワタシラが食べさしてあげる!」
最後は歓声に飲み込まれて聞こえない

おおきに。

+++++++++++++

終演後やっと呑める。
ガンガン頂く。
え、なんなん?
美女たちが次々声かけてくるんですけど。
え?エロい?僕?
手が?口が?舌が?動きが?音が?
なんですの。

最後まで残った友達とこの夜友達になった人たちと
とことん飲み話す。

お開きの後には
身長が半分になって友人に戻ったピエロが
車で家まで送ってくれた。

大阪にて門出の夜。
おおきに おおきに。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18400004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。