チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年05月31日

サヨナラ五月病〜北陸ツアーwithノブ3@金沢メロメロポッチ

深井宣光sax 高岡大祐tuba

今回のツアーで決まっているライブの最終日。
昼ごはんはメイビーへ。
ここではよくライブお世話なった。
東京から来たミュージシャンがお金を落としまくる魔窟のような
素敵なエスニック雑貨屋さん。
ここの御飯はとてもおいしい。
プレートのお惣菜が満足感たっぷり

下道で一路金沢へ。
途中で異常に遅い車に前を阻まれ何の呪いか悩む。

*最後の写真は文中にある謎の駐車場の謎のエレベータ
img050.jpg img053.jpg img054.jpg img056.jpg 

会場のメロメロポッチは市場の片隅地下にある。
駐車場は市場隣接の立体に入るがここで変なことが。

「1時間いくら?」
「ん、100円か200円」
???
「夜になったら誰もおらんで出す時間言うて、逃げたら警察よ」
???
「で、だいたいいくらなのよ?」
「じゃあ500円」
さっぱり分からない。

会場入りしてぼちぼちリハなど。
積み重ねがあるので最終日は楽だ。
終えたら近所のお店コラボンへ。

ちゃんとくるのははじめてではないか。
つい先日まで友人の画家青山健一が個展をし、
同行したアキアヤ交えてライブをしたお店。
お店の方と看板犬ダンゴとご挨拶。
犬好きのノブ君はご満悦。
そういや、彼、この日は体調優れないんだった。

話し弾み美味しいcafeタイム。
ここの品揃えは相当良い。
程なくお邪魔。

ノブ君と少し別れて市場探索。
折角だから腹拵えに回転すし屋に入る。
閉店25分前だが凄まじい無愛想。
これが噂に名高い金沢のおもてなしか?
文句言われる前に「すぐ食うて出る」とだけ言い着席。
適当に頼む。
ネタが良い(当たり前か)のでそりゃうまいが、
何故か最後にサラダ巻等頼んでしまう。
これが俺より下手だろう、というようなやる気のない巻。
なるほどネタに胡座をかいた店、ってか。

店に戻って開演まで表でウロウロ。
いつもなんだが金沢ライブは30分以上押すのが普通だ。

今日はトップノブソロ。
このお店で僕は何度かお世話になっているが
ノブは演奏はじめて。
きていたときは受付とか手伝いだったもんな。
感慨一塩。
今日のライブはお客さんの拍手が長く熱い。
まるで全曲ラストのような扱いだ。
知らない人の前で演奏する彼の熱も一塩。

2部の最初は僕のソロ。
何やるか決めていなかったので思いつきでやったことのない
フェダインの曲を独り演奏してみる。
これが予想外にはまった。
ノブも笑ってる。
人間やめてみるもんだ。

最後まで二人で熱くやりとおす。
アンコールも来たので受ける。

終演後ビールで軽く乾杯。
ピザとアジの開きをあてにして。
お客さんとも歓談タイム。

++++++++

疲れてるし今日は早くかえって寝ようとか言ってたのに
「なんかしょっぱいもんが食いたい」
という燃費の悪い青年の勧めでラーメン居酒屋へ

勢い呑んでしまう
話しは山ほどある
伝えたいことが山ほどある

富山ブラックを少しマイルドにしたような〆のラーメン美味い。
月に1杯しか食べないからなあ、ラーメン、グー。

これにて公式初ライブ
ノブ&ダイスケ デュオ 3days
幕なり!
チョン!
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。