チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2006年06月01日

富山にてブラブラ1

今日から富山にて予定なし
祭りがあるということでそこをほっつき歩き
あわよくば路上なんかしようぜ〜ノブちゃん〜とばかりに
予定が身軽になった失業ミュージシャンは滞在するin富山。

++++++++++

連日の疲れを取り除き
夕方から行動。
富山ブラック暖簾分けを食う。
塩が薄い・・・。
本店と喧嘩してる場合じゃないでしょ〜

+++++++++++

普段あんなに人がいない商店街付近に異常な人だかり
ここは渋谷か心斎橋か?
これが山王祭か

人が多いからこれはやれるかな〜と
歩き回るうちにやる気が失せた
富山にもこんなにいたのね
ヤンキーと警察
盛り下がった。
しょぼん。

とりあえずビールと串で乾杯
「くしかばじ」串
熊・猪・鹿・馬・羊の5種肉。
天地神明掌が出来そう
熊・鹿・河馬・馬鹿・爺ではない。

++++++++++++++

ガラス作家の名田谷さんとオーストリアからお越しのエヴァさんと
神社へ向かう。
富山の人たちは人ごみに慣れていないので
全然うまく進まない参道。

境内では激しい伝統芸能が
これが富山か!
と思ったら
「石見神楽・島根県」
あれれ?
でも凄い。

帰り道、名田谷さんの金魚すくいをおちょくってたら
自分もやることに、20数年ぶりに。
大したことはなかったが黒出目金が取れたのが嬉しい。

+++++++++++++

もう今日は演奏ないかなあ、と
駐車場でしょぼくれていたらそこに
「おうコラおう!」とドスのきいた唸り声が。

+++++++++++++

ケンゾウさんである
ジャズとお洒落を愛する一帯の有名人
界隈一ドスの聞いた大声の持ち主。

恐る恐る挨拶。
「ぐわぁぁぁぉぉぉぉー」
ケダモノのような挨拶。
シャイなんである。
シャイなおじさんは 好きだ。

「黒いオルフェをやれ〜映画音楽は魂だア〜」
そんなタイミングにバッチリ、ヤマダベンperが到着。
息子リクトに金魚をプレゼント。

突然吠えられウロオボエで駐車場ライブが始まる。
ハスムカイにはなんでやねん?言うくらい
ポリスがぎょうさんおりよるけど
ケンゾウさんに元気出るほうが、ええなワシは。

やんややんや。
向かいの2階の村門に移動。
ついこないだライブしたてだっちゅうのに
突然お店乗っ取りライブ。
富山のダチあっちゃん差し入れのうんまい焼酎でペロペロに。

2ステージやってまたしてもまかないを頂く。
村ラーメン。
ちょっと調味料を加えるだけで味が丸ごと変わってしまう
繊細さに驚きながら頂く。

またしてもやっちまったぜin da TOYAMA!

まだ居残ります。
posted by daysuke at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18964137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。