チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年02月13日

ナニワの体と東京口

低音環境:不破大輔b高岡tuba
今回の上京初日。
ナニワの血が騒いでいるままに。
なってるでチューバケースの割れているところの補修。
ヨットとかの補修用のFRPパテ。
汚いけど丈夫になる。
この日の低音、なってるの鳴りの質とかもあるのだけれども
何か落ち着かない感じ。
こういう時は通常と違う、つまり新しいことが起こっているということ。
自分でもわからないから落ち着かない。
こういう時は、いったれや、の精神で。
オラオラ、久々の早吹き連発。
これで結構唇ベロベロ。
音数を減らしたい傾向にある僕からいくと
すこし心苦しく、
でもこんな日なんだな。
スタイルの殻にこもらず裸でも外に出てみようっと。
寒いけど。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。