チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年02月17日

限界回転トリオ

スズキイチロウ(g)高岡大祐(blowbass=amplified-tuba)沼直也(ds)
最近は月一回ペースに落ち着いているGYRO。
かといって演奏が落ち着いているわけではなくライブは相変わらず
命削ってますね、といわれる内容。
肉体の限界ギリギリのスピードで即興演奏。
のっぺらイチロウ  blowbass中  新沼
小林さん写真ありがとうです。
これ、やり続けると自分のポテンシャルが上がります。
この日は沼さんが全部新調セットで登場。
音はずっしりとしていた。
最近はGYROではぐくんだベースアンプを使うblowbassスタイルの演奏も
いろいろな所で応用しているのだが、
やはりGYROは特殊だ。
自分の持続できる限界以上のスピードに挑戦。
これのおかげで僕は随分循環呼吸ができる様になった。
他のまったく違う音楽のバンドで学んだことをGYROにも少し添えて。
いまだ変化し続ける。
次回は3月1日。
次は事情によりちょっと決まっていない。
渋さの旅の予定ががっちり決まったら分かります。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2060008
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。