チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年06月13日

6月13日・低音環境@三宮ビッグアップル

低音環境(不破大輔b高岡tuba)の関西旅最終日。
この日も写真は撮れていません。
お客さんの大王烏賊さんに許可を得てライブ写真をリンク。
ライブリポートを参照。
天籟軒
さて
三宮ビッグアップルは僕の個人的ライブ活動の
はじまりのライブハウス、大原さんに連れられて。
楽器が車に積みっぱでずいぶん楽だけどここの坂は相変わらず、汗を発生させる(冬でも同様)。
マスター近藤さんもチャージ前(酒)、なんと「高岡君」と呼ばれる。
何年ぶりだ、勿論チャージ後は「大ちゃ〜ん」になる。
開始、この坂を越えてたくさん来られる。
昨日の大阪の音響環境がかなり難しいものだったので、今日は比較的楽、しかしやはり少しデッド(音が響きにくい)なので、
口唇の状態がギリギリの僕にはなかなかに厳しい。
体はえらい(関西弁)のだが、気力はこのツアーで充実している。
口は言うことつかずだが、出るものは出る。
そしてやはりの低音環境・高温多湿。
参った参ったの汗まみれ。
写真で見れますね、鮮明に。
ともかくツアー終了。
不破さんは昨年の体の異変からほぼ1年ぶりに再開したベースを弾くツアーだった、一時はどうなるかと思われたけど、
こうしてまた演奏旅が出来て本当に嬉しい。
あ、こんな写真が出てきた。
本番直前
posted by daysuke at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいどですぅ〜風呂具(なんちゅう変換や)があったので、カキコしてみました。久しぶりに高岡さんのますます磨きがかかった大仏パワー?なチューバが聴けて嬉しかったです!それにしても、お会いするたびに失礼な物言い、お許しくださいませ。
Posted by 葉月 at 2004年06月21日 03:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。