チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年06月16日

6月16日・GYRO@入谷なってるハウス

GYRO(スズキイチロウg沼直也ds高岡tuba)
これまた恒例のなってるハウスでのライブ
GYROなんだかぐったりした様子でやってきた沼さん、連日3時間睡眠で引越しをやっていたらしい。
「マイナス120%の体力」とは本人談。
でも僕は知っている、こういう弱音を吐いているときの彼のプレーを。
サウンドチェックからぶっ飛ばしてんじゃんかよ〜。
まったく大人は信用ならねえ(笑)。
沼さんがやっている品川パーカッションセッションの常連二人組みサポーターも揃い、ああ、いつも浜松から来てくださるありがたいお客様も、いや、皆さんありがたい。
演奏は過激さを増す一方、沼さんもやりやり、イチロウさんにもツアー以降変化があるように感じる。
幕間のマイルスに一同ずっこけたり。
しかしこの日思ったのは、GYROはどうにか見たことのない人たちに見てもらいたい、ということ。
僕のやっていることの中で一番ポピュラリティーがある、ダンスミュージック。
クオリティーも高いと思うが、さあてどうしよう?
とにかくこんなバンドは僕も見たことがない。
異常に過剰な世界、ただ演奏はシンプル。うむむ。
この日の僕は思いついて吹き始めたフレーズが完全に技術の限界みたいなことになっちゃって、あらあ、どうするの俺、とか
思ってたら何とかやりきって、それでまたテクがあがるということに。
練習より本番ですよ、はい。
しかし循環呼吸は喉に悪いみたいです、乾燥します。
どうしよう。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。