チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年02月26日

生演奏の鳴らしきる醍醐味とイタリアン

登敬三ts池田あゆこper高岡tuba
大阪に戻ってすぐにライブとは忙しい。
昨年夏にtintoymuzikライブでお世話になった守口MOGAJOGAへ。
初顔合わせの登さんと池田さんと。
つくともうセッティングすみ。
スキンヘッドのマスターも昨夏にはふうふういいながら大きいおなかで
ピザを作っていた奥さんも、そしてその時おなかにいた子も元気そうだ。
登さんと僕の持っているレパートリー、そして池田さん持込の武満徹の曲などを。
これは同様ぽくて可愛い曲。
必然的に僕のMCで進行。
アコースティックの響きが生かせるここで登さんと音が混じるのは快楽だ。
以前より一曲ずつすっきりと聞かせる。
池田さんが嬉しそうに叩いている。
パターンを刻むより刻一刻と変化するメロディーとともに
リズムも変化すればよい、などといっていたので
アブストラクトで面白いものになり、こちらにも刺激が。
終演後は待望のおいしいご馳走。いやっほう。
お店がはけてからはマスターとなんと、大原さんの前歯を入れたという歯医者さん、
池田さんとずるずるお店で盛り上がりまくってしまい深夜。
楽しい演奏だった。生演奏の醍醐味の一つ、鳴らしきる。
またやりたいなあ。
マスターオブザMOGAJOGA
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2251792
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。