チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年06月22日

泥酔前科日記3

釈放の朝。
昨日と同じルーティン、ただし内容同じ朝ご飯でも飲み物はお湯。ばっちり朝気分。
荷物を預けられて例の優しそうな顔の警官「もう来るなよ」。
押送バスもルーティン、同じ経路。月曜だから朝の風景。
地検地下に詰め込まれ、その後僕ら数人は略式裁判へゴー。
手錠もはずされ裁判所まで表を徒歩、しかしこの間に走って逃亡できるぞ、とか想像できるような扱い。しないけど。
なんか市役所のカウンターみたいなところで書類を受ける。罰金刑10万円。
聴衆課に行く。ハンソロが迎えにきてくれている。
すまないと謝る。出社遅らせてくれてる。
出てアイス珈琲で乾杯。
タイ料理を昼食にとり、荷物を集めて、
連絡できる人に電話など連絡。
いつもみんなの、わらいもの。
空いている飲み屋を探し、祝杯だ。
4時から大阪に帰宅して寝る直前までまあノンストップで呑む。
これにて終了。
いろいろあって色々見た。
今後も僕は必ず刃物が必要になってくるので、どのようにして持ち歩けばよいのか警察に聞いておいた。それで行くぞ。
今回のことで迷惑をかけた人、怒った人、笑った人、ほんの少しでもだけど心配かけた人、たくさんいますが、
なんと言ってよいものやら。
すみませんとかありがとうとかごめんなさいとか。
この機会を学んで、もう少し頭良くします。
かけないこともしきり。
後はまた。
前科一犯 チューバ吹き
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247748
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。