チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年06月25日

ダブルヘッダー・渋さ知らズ@六本木ヒルズ&DIVER@宮前平INDIGO

この日は大忙しのダブル。
大阪からヒルズへ移動。セッティング中の舞台へ、あいにくの雨。
皆さんのご挨拶は「おつとめ、ごくろうさまです!」
千回目、だけどうれしい。
天井はあるものの高すぎて雨が吹き込む現場。
なかなかヘビー。
チェック後、間があるので六本木、よりによってサイゼリアで
またしてもワインをあける。面々は鬼頭ブラス。
19時スタート。パティオみたいなところにたくさんお客さんがおる。
雨の中1時間。
その後、僕は袖で片付け挨拶もそこそこに田園都市線に向かう。
帰宅時間か物凄い混みよう。泣ける。
鷺沼で降りて、駅から徒歩15分くらいというお店に向かう。
雨だし、タクシー拾おうと思ったら凄い行列で無理。
たまになれないことしようとするとこれだ。
で、ずっと離れたところまで歩いて(雨の中)道で拾おうと思うと
5台くらいから乗車拒否。タクシー嫌い。
結局わからない道を30分以上、楽器や大荷物を背たろうて、雨の中
行進することに。もうたどり着けないかと思うくらい遅刻して
到着。
すぐ息を整えて演奏。
もろにジャズ、というお店でこの微音ノイズは大丈夫なのか、と思ったが我々は変わらず。
1ステージで終了。
この晩は友人と出所祝いで盛り上がる、の夜。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。