チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年03月19日

久しぶりのぐらんぐらん、そして熊本へ

目が覚めると訳がわからないことに。
ようは世紀の大二日酔い。
起きるまでの間、12時間くらい記憶がない。
出口君来てなんや話がおもろうなって、あれ?勘定したっけ?
何はさておき
奇跡的に飛び起きて、荷物を詰め込みバスで一路伊丹空港へ。
頭はふらふら、いろんなものを忘れているが、いらないものも持ってきた。
常備の刃物、預ける際にまで愛しのポリスが参上。
「これは何?」
「見てわからんのけ?ナイフじゃ」
ああ、出口君と話してた残りと中場利一読んでたせいで口が悪い。
子供の頃の口調しか出てこん。
まあ何とか無事通過。

初めての熊本へはこんな壊滅的な体調でin。
空港からは今回ご一緒、口八丁の森本アリ君の的確な携帯メールナビで無事到着。
ホテルは熊本城の目の前。
なんだか風格漂うキャッスルホテル。
程なくアリ君と合流して繁華街へ。

熊本は夜遊び文化盛ん、と聞いていたが本当に活気溢れる夜の街。
なんだか10年以上前の大阪ミナミを思い出す。
ナンパも「暇?」の一言で成立してる(我らにあらず)。
なんだか嬉しく楽しい。

この体調で腹は減っている業突く張りな体のために、
いきなり熊本ラーメンを叩き込む。
博多に比べると麺は太めやらかめ少なめ。
足りぬわ。
そのまま居酒屋探してin。
ビールから始まり何故か快調に熊本焼酎へ。
あては馬馬馬。
馬刺しはタテガミという白い脂の乗り切ったオプションをつけてもらい、
肉の甘味がジューシー。
長野方面に比べるとサシの入ったものが良いとされるみたい。
馬のすじ煮込みとか入れてアリ君とお互い近況報告。
彼と赤裸々に語り合う音楽の話は同世代の中で一番楽しい。
自然、焼酎も進むというもの。
明日は早い、アリ君に諭されながら、控えめに帰途へ。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2544925
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。