チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年03月28日

声と太い管と静かに

山崎阿弥(vo,朗読)高岡大祐(tuba)
@阿佐ヶ谷ヴィオロン


久しぶりのヴィオロンには始めて共演する山崎阿弥さんと。
渋谷セッションbarrで知己を得た彼女とのデュオ。
1部はフリー、2部は彼女の朗読との絡みなど。
正直、難しいなあ、というところが否めないのは確か。
しかし彼女の声の素材は面白く、
ある場面で二人の音が混じりあい、声、チューバ、
どちらの楽器の特性でもない不思議な電子音のようなサウンドに
なった短い瞬間があり。
このようなことは他の人とかなかなかあることではなく。
ライブはこれだからやめられない。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。