チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年03月29日

怒涛の白熱音速エレキグルーブ2時間40分

New Orleans Electro@高円寺ジロキチ
出演:辰巳光英elc-tp,後藤篤elc-tb,高岡大祐blowbass=amplified-tuba 岡地曙裕ds

ゲスト:鈴木洋一郎tb

ついに迎えたこの日はあのNOE,場所はその手の音楽の殿堂高円寺ジロキチ。
その手、とは日本におけるブラックミュージックの、ということ。
これ、ちょっと個人的には思うことが一杯あるんだけど、
そういうことを含めて全部吹き飛ばせるくらいのバンドになることが
出来るような気がする。
以前やっていた仕事のこととか気に残ってる。

以下写真bykeikoさん、サンキュ!
NOE@ジロキチ 御入場 吠える! エレキタッチミー バキバキ
蓋を開けてみれば超ノリノリのお客さん達たくさん。
踊って叫んで大騒ぎ、ほとんど野次みたいな声援はまるでN,O.
メンバー全員汗びっしょりになって飛んで踊って吹きまくり。
ゲストトロンボニストも入り白熱の。
詳しいレポートなんかは来てくれた人のがよいと思うので

keikoさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/keiko_flash/archives/17639189.html
んかいずみさんのブログ
http://udonn.jugem.jp/?month=200503
今回の写真byんかいずみどんと前回の動画
http://www.geocities.jp/mediumchunn/newOrleans/newOrleans.html

ちゃんとした決めるのにバンド名に悩むなあ。
上記のような理由で、地名がそのままついているのに個人的に抵抗があるのです。
かっことした意思が伝わる、迎合しないことを表示する表記。
難しいなあ。
このバンドくらいは、かっこつけたい、と思うところ。
そのくらい気合入れて。
渋さの旅で国内でのライブ自体が少ないけどなんとかやりたい所存。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2831370
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。