チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年07月09日

ある休日の過ごし方・ポコペン編

最近よく吸って演奏するので、衛生上気にしていたのだ。
年に一回の入浴wチューバ。
チューバ水浴1  チューバ水浴2
水垢は出てくる、そりゃ当然、ちょっとお見せできないが。
比較的この一年は抜き差し管を掃除していたのでそれほどひどくない。
しかしこの数年で抜けなくなった管の多いこと!関島さんの旧楽器よりは少しマシといった程度。
しかし奥からイミテーションの葉っぱ(プラスチック製)が出てきたのは?
だれですか入れた人は、手をあげなさい。

で、夕方からは今度ライブをお願いしようかと紹介されたお店、ポコペンに三宅と行く。
うちから自転車ですぐだ。空堀商店街の北っかわ。
このあたりは大戦の爆撃を奇跡的に受けず、古い町屋が残っている地域。
その路地の路地、おお、なんてこった、以前ピザ屋のチラシ配りのバイトをしていたときに、しょっちゅうきていた路地だ。
こんなところでライブが出来るのだろうか…。
ごめんください、おおおお、本当に唯の家だ〜。
ポコペン1  ポコペン2
僕らが入ると同時に近所のボンが小学校帰りにはいてきて宿題をはじめる…。家だ。しかも昭和30年代までの家だ。完全にタイムスリップだ。
聞けば1年半前からオープン、店主のますやまさんは劇団をやっているとのこと。
音はフルに抜けっぱなし。大丈夫か?
「大丈夫です、右となりは気にしない人で、左となりの婆ちゃんは賑やかなのが好きなんですわ」そんなアホな〜。
ためしに三宅とデュオをする。土壁独特の音の吸い方が管の音を生々しくする。グー。
試しに、と縁側からベランダに出て演奏。大丈夫か?
隣の2階から痩せた子猫2匹、顔を出してまっすぐこちらを見ている。
1曲やる。猫は最後まで見ている。
大丈夫です、とのこと。
これからいろいろな話をするのだが、なにせこの日は居心地が良すぎて5時間半も居っぱなし、お客が来るたびに演奏したりでゆったり時間。
とても、とてもいい感じ。
最初からこんなに馴染んだ店は、20の時に入ったアメリカのタンクギャラリー以来か。
お客は勝手にゲーム(カタン)をはじめたりめいめい勝手。
上の写真見ればわかるが本当に家の団欒のようだ。
楽しい楽しいと居続ける。
ここでは9月18日、築98年のここにふさわしい19世紀のチューバを使って、tintoymuzikのライブをします。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 空堀商店街空堀商店街(からほりしょうてんがい)とは、大阪市中央区 (大阪市)|中央区南東部にある商店街。東西に約800mある。松屋町筋と上町筋の間にある。空堀商店街界隈は、上町台地であり、起伏ある地形..
Weblog: 街-NAVI
Tracked: 2007-08-01 10:24


Excerpt: 空堀商店街空堀商店街(からほりしょうてんがい)とは、大阪市中央区 (大阪市)|中央区南東部にある商店街。東西に約800mある。松屋町筋と上町筋の間にある。空堀商店街界隈は、上町台地であり、起伏ある地形..
Weblog: 街-NAVI
Tracked: 2007-09-29 11:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。