チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年07月13日

低音環境@入谷なってるハウス

低音環境 不破大輔(b)高岡(tuba)
個人的2days@なってるハウス、二日目は低音環境。
不破さんは渋滞で遅刻、東京は警護渋滞、みたいなのが多い。

不破さん、椅子を新調する。
楽器用のではなく折りたたみのスツールみたいなの、少し前が高い、と店にあったなぐりで椅子の前足をガンガンぶったたく。
僕も少しお手伝い。がんがんがん。
ライブ直前にインダストリアルなノイズが炸裂する。
で、ライブ。
なんだか涼しい感じではじまったなあ、と思いきや、結局気がつけばびしょぬれ侍。
いつもにない展開も多く、昨月のツアーの後の成果かと。
低音環境、GYROとはまた違った意味で全力を尽くすもの、こちらは繰り返し的な展開はあまりなく、盲手探りで音を探す感じ。
終わった時には体力ともに空っぽになっている。
楽しさより、ひたむきさの方が前面に出る。
聞きにきてくれた女性の友人に「テクニシャンね」とか言われて、ポッ。
あほなことを。
ライブ前後に聴いていたのだけど、渋さなどでご一緒の泉邦弘さんのソロ新譜「馬鹿が牛車でやってくる」を聞く。
これがとてもよい!傑作!
皆さん是非ご一聴を!
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。