チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年04月13日

blowbassで循環呼吸ハイ@渋さ

渋さ知らズオーケストラ@吉祥寺スターパインズカフェ
渋さ知らズ http://www3.alpha-net.ne.jp/users/poipoi/main/main.html

富山から東京へ移動。
お昼頃にちゃんと富山駅へ、数分違いの電車で
僕は東京へ、彼女は京都へ。
それぞれの家の方向へ向かうんだね、となんだかおかしく
お互いに会う人たちへよろしく、と。

吉祥寺から歩いて久しぶりのスタパへ。
前日の連絡で今日はヒゴさん休みのオーケストラのため
アキちゃんと僕のblowbass
(アンプ増幅したベースパート向けチューバ、僕が勝手にそう呼んでいるだけです)
のツインベースでやるとのこと。
したがってリズム隊、電気チームなのでセッティングもいち早く。
スピーカーの位置がドラム磯部さんの後ろになったので少し聞き取りにくいがなんとか。

はじまり 後ろには あらぶ ももーん ひらひら
ぴた PPPPPP 通りすがりチエ じゃーん フェスの顔・東洋 祭りの後
19時半より開始。
ホーン隊は透のテーマで客席から入り、僕は今日はリズム隊なので板つき。
へえ、こういう風に入ってるんだ、いつもは。
待ち受けて音合流。

この日もだがベース担当ということで循環呼吸全開。
ほとんどの曲をそれで。
リハのときにどうもやりにくいなあと思っていたら、
それは鼻毛が伸びていたからで、慌てて直前にカット。

ええと、ちょと脱線するけど僕は基本的には毎日鼻毛を切ります。
そうすると明らかに吸気がアップして排気量も増大するのです。
嘘ではないです、ほんとアルヨ。
この数日はハサミなくし、ずっと喫煙者といたので伸び放題だったのです。

循環呼吸、最初はいつも少し苦しいんだけど慣れてくると
ちゃんとリズムに乗って呼吸できるようになり、苦しみは減少し、
脳天ファイラになってきて、やれ楽しいな、のハイになります。
これも嘘ではありません、2時間半くらい循環呼吸で正確に
リズムを刻み続ければ自ずとそうなります。

しかも渋さは一瞬も気を抜けない団体並列インプロなので
時間の感覚も捻じ曲がり、さらにハイ。

しかしこの日は中の音でかかったなあ〜。
ちょっと耳やられ。

旅の間、ロシアあたりまでは僕と不破さんのツインベースとか
やるそうです。
うわあ、大変そう、でも楽しみ。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。