チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年04月24日

アルハンゲリスクからモスクワへ向かう列車

なんだか変な感じ。
やばい、寝坊した!
飛び起きて準備して玄関へ。

同じような人たちがちらほら、でも安心は出来ない。
なにせ電車の時間は決まっている。
バスに飛び乗って移動。
「乗り継ぎ5分の余裕しかない、とのinfo」
なんとか駅に着くとそこは来た時の駅とは違い
映画に出てくるような何もない駅。
やってきた列車に飛び乗って無事出発。
ここから丸一日近い列車移動の始まり。

列車待ち 乗り込み中 ロシアの車窓から 楽しそう隊長
来た時の班分けとは違い、今回は入った組から。
僕んところは不破さん鬼頭さんさる君。
個室内禁煙なので楽ちん。

朝ご飯食えなかったので空腹で参っていると
不破さんがちゃんとお弁当を作ってくれていた。
とても感謝していただく。

皆は銘銘くつろぎ始める。
売店の前にテーブルがありそこで小宴会なども。

僕は基本的にごろごろ。
特に動かない丸一日。
みんなはお座敷列車状態の宴会列車
川口商店も開店の模様

夜中に鬼頭さんが異常な汗をかいている。
どうやら食わな過ぎ呑まな過ぎで脱水を起こしているようだ。
手持ちのパンや水などを渡して難を逃れる。

ごろんごろんと寝転がりまくりでモスクワまで。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。