チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年04月29日

モスクワにしばし滞在、後にベルギー・ゲントへ移動

モスクワ駅には午前7時台だっけ、忘れた、到着。
サマーラはサマータイムではないので時間調整が1時間あり、
今度は時計の時間を1時間戻す。

朝のごった返しの中荷物整理しバスに荷物詰め込んで乗り込み
我らが安息の場所、最初に泊まったDOMへ。
やっと駅到着 すごいバゲージ
楽しそうな二人 再びクレムリンレッド 準備良し! 疾走!モスクワ地下道 再び正教会 疾走!赤の広場前 モール天井 ロシアン双子 ロシアといえば ロシアといえば サヨナラモスクワ
DOMは無線LAN OK。
電脳班は一気にラッシュ。
他は買い込みすぎた食糧を広げてブレックファースト。

僕も午前中は電脳。
主にメールチェックとブログの更新。
写真がたくさんあるので大変だ。

昼ごはんはDOMの好意のサンドイッチ。
ぱくぱく。

1時過ぎから撮影に出かけるチームについていく。
エンヤトット渡部君のモスクワ疾走シーン。
べにどん、一緒に疾走、えらい。

赤の広場はメーデーで閉鎖中。
その前も疾走。

無事撮り終えて後は散歩。
ちょっとした買い物とか。

DOMに戻りたらたら過ごしたらもう出発の時間、夕方5時。
バスに詰め込み乗り込みいざモスクワ空港へ。

物凄い渋滞に巻き込まれる。
モスクワ市民も立ち往生に困惑、車降りる人も多し。

どうやらメーデーで軍隊の車両が大量走行、それによる通行止めのよう。
一時帰国する副島さんと川口隊長は僕らより1時間帰るのが早い、
間に合わない可能性あり、やばい、と
二人とサポートふるが電車で移動することに急遽。

僕らもかなりギリギリだ、
大急ぎで荷物と共に空港で移動。

しっかしロシアの空港はチェックが厳しい。
飛行機に乗るまで都合4回も荷物検査。
粉石けん取り上げるは難癖滅茶苦茶。
全員これで疲労困憊。

荷物の重量オーバーが80キロ超、
いろいろ交渉するが全然話にならない。
巨額の支払い。ぶー。

僕は今回は楽器持ち込み失敗。
残念。

そして搭乗、これからがまた長かった。
機内のチェックとか謎の状態で離陸遅れまくり。
なんと1時間20分送れて出発。
ロシアの事務手続きはちょっともううんざりだ。
空気悪いのとこれ以外はなかなか楽しいところなんだけどなあ。

機内では飲食に走る。
チキンorポーク?でポーク選んだらほとんどポークはなく
芋とナスが中心。味はまずまず。
3時間半くらいのフライトで到着。

ベルギーに来たぞ、って感じは空港のきれいさで。
パンフルートのウォルティー、片山さんとも無事合流。
おお、久しぶりのミス舞踏まゆみだ!
アムスのバストロ松本和志さんも久々。
これまた西欧らしいきれいなバスに乗ってまずは会場へ。
ゲント市内、町並み美しい、かわいらしい。
そこでステージ用荷物を置き、300m先のホテルへ。
ちょっと一杯行こうよ、とすぐにホテルを出てバーへ移動。
結構な人数でアイリッシュパブ(なんで?)とあるバーで
ベルギービールをたんまりと、いい感じの中庭で。
うんまい。

あまり遅くなるのも何で、途中で退席。
ホテル、ベッドがダブルなのよね、そこで先に寝てる北さんと
並んで就寝。

機内にて ふいーー ゲントに向かう道すがら 三人娘 ゲントのビヤホール


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。