チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年05月06日

渋さ知らズ・ライブ@UNCOOL FESTIVALイン・ポスキアーヴォ

渋さ知らズ:不破大輔 ダンドリスト 片山広明ts 室舘彩fl,vo
北陽一郎、辰巳光英tp ウォルティpan-flute 吉田祥一郎ts 鬼頭哲bs
立花秀輝as小森慶子as,ss 高岡大祐tuba 小野章b ヒゴヒロシb
磯部潤、倉持整ds 渡部真一act ペロ、ロットdance 
東洋、ふる、ちえ、しも、まゆみ 舞踏 反町鬼郎act
横沢べにどん紅太郎(映像)浅利芙美(ツアーマネージャー)
阿部田保彦(舞台監督)田中篤PA 青山健一画伯

初めて朝食の時間に寝坊。
少し夜更かし過ぎたかな、昨夜。
ポスキアーヴォではじめて寝酒なんてしたけど勿論二日酔いなんてなし。

30分遅刻したけど何とか間に合った。
いつもの朝食、うまい。

遅くなったけどまた練習に入る。
雲は出ているけど今日は晴れ、風もそこそこある。
本日は完全に自分の好きなように循環練習。
一人アンサンブルの可能性を探る。
ニューオリンズもの、一人で出来ないかなあ、なんて。
昨日伝聞で聞いた言葉に勇気付けられのりのりで。

ピアノ椅子は 牛娘 ふると練り歩き みんなで うふふ 変な顔で先導 ごにょごにょ 練り練り歩き 靴onダンドリスト もーもー 見てるよサンラ 低音部 じゃああん バナ必殺技 ほげえ 店員と私そうこうしていたら日本からの合流組みの
ヒゴさんアキアヤ夫妻、青健、反町鬼郎さん、吉田君、お客伊達さんが車で修道院に。
アキアヤはポスキアーヴォは2回目、再会を喜ぶ。

今日は昨日サンラ・アーケストラがライブをやっていた
村の中央広場で渋さのライブが15時からあるのだ。
13時半の集合。

なんだか小雨の雰囲気、辰巳さんたらもう。
ピアノ椅子がない模様、こんなのでやんの。
これから僕は完全にホーン隊の仕事。
セッティングとチェック。
PAの規模は小さいので生音感覚。
僕にはマイクはなし、だけど後ろに身動きできるスペースがたくさん。
嬉しい。

怪異食膳に荷物を移動などし、出陣。
ホーン隊ステージに上がらず、舞踏家の先導で村の路地をばらばらに練り歩き。
安部田さんが白幕に筆書き、途中で切れて龍のようにはためく。
戻ったらステージはリズム隊で轟音。
そのまま上がり参加。

天気も回復、気持ち良い。
スペースも広く思いっきり歌える踊れる、吹ける。
舞台袖近くには、アーケストラのメンバーがいっぱい、のりのり。
マーシャルアレンの姿も見える。
一緒に歌ったりする。

とても久しぶりの野外渋さ、遠くには雪山を臨み
石畳の美しい村の中で思いっきり。

途中何度か電源が飛ぶ騒ぎ、リズム隊中心に音が消えるが
それをカバーするのも勢い。
1時間50分の熱演、喝采。

終演後は三々五々、僕はネットカフェで作業。

晩御飯はいつものHOTEL ARBERICIのレストランへ。
いつもの面子に加えて立花君たちとも。
この日の僕のオーダーは馬の関節のワイン煮込み、リゾット添え。
トロトロに煮込まれて骨髄はまるで河豚の白子のよう。
無茶苦茶うまい。
ワインも進む。

終了後は修道院に帰り、
あの立派なキッチンで鬼頭さんの料理を堪能。
僕もブロッコリーのスープを少しだけ作る。
あちこちで小宴会も開き、楽しい。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。