チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年05月18日

渋さ知らズ@新宿ウルガ

渋さ知らズ:不破大輔ダンドリスト 片山広明ts 立花秀輝 小森慶子as
吉田祥一郎 佐藤帆ts 北陽一郎 辰巳光英tp 高岡大祐tuba 中島さち子key
倉持整ds ヒゴヒロシb 関根真理per 斉藤社長良一g 
東洋 しも ちえ ふる さとこ 舞踏


ノックで目が覚める。
ここはどこだ?
あれ、寝坊したのかな?
ドアを開けてみる。

「チェックアウトのお時間ですが…」

???
!!!

なぜ このやどには にほんじんのおばさんがいる?
ウルガで一幕 フレットレスp 白い妖精たち まりちょふ
ぼけぼけである。
まだドイツだと思っていた寝起き
とりあえずばね仕掛けで起きた

慌てて荷物をまとめて飛び出るチューバ吹き
睡眠は3時間あっただろうか

大荷物でうろうろ、泣ける。
重量超過男

早めに新宿へ。
電話がまだ開通していないのでネットが出来ない
まるで海外にいるように無線LANを探すしかない。
ヨドバシカメラの1階は無料無線LAN使えます。

新宿ウルガへ早めに入る。
帰国次の日に渋さ知らズはライブする。
メンバー、さすがに疲労の色は隠せない集合。

ウルガにしては多い舞踏家。
開演前は近所の東横インで無線LAN。

開始時、お客の入りは僕の予想より少なめ。
こんなものかな。期待しすぎ。

久しぶりの小さな箱、それも日本の。
住環境の良い場所は広くて残響もあって
楽器の響きがあるけど、ここはデッド、湿気。
こういう時にはマイクで音を作らねばならない。
またいうのか、でもああ ポスキアーヴォ。

少しうっと詰まった感じになってしまう自分の音の印象。
難しいなあ。
僕自身、疲れの色があったかも。
不破さんからソロを貰う。
チューバどソロ。循環でやりたい放題。
渋さは面白い。

何故か終演後の客席に川口隊長の姿が?

ふらつくと、仙渋つかぽんがむしゃぶりついてきた
「いやあ、ポスキアーヴォ!朝練!」
日記を追跡していたので練習が実になっていて賞賛される。
ありがとう。
その勢いで新宿で飲み倒す。

ここは韓国、マッコリ、キムチ、カムジャタン。
店のママに「あたしもそんなの食べない」と言われながら生青唐味噌つけ齧って。
体暖まる料理。ご馳走様でした。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。