チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年06月07日

リエージュでWS発表会

少し曇りがちのリエージュ。
今日は演奏などする最後の日。

11時にクレアムへ、楽器搬入など。
楽器の搬入後はバスでMADに移動。

昨日やったリハをうまく変更して行う。
BBQの屋台も出て観衆の姿も。
やるべきことは押さえた感じ。

ピンクパンティーふる クレアムバンド MADでBBQ 昼食事 猫とペロ 気の溝を陰部に見立てて興奮する鬼 用意どん ブロウ中 盛り上がり 描きまくり フィリップ渋車
昼食はそのままBBQに突入。
ソーセージとチキン、パン、サラダ。
ソーセージ、焼くと破裂しまくっていたやつだ、うまい。

昼はまた休憩、ラファエル邸に戻る。

夕方からまた、今度はクレアムに近い公園で
ケルン在住でいつも手伝ってくれているフィリップの車に
ABT、青健が絵を描いていくというパフォーマンスつきで
朝もやった出し物を踏襲。

夕陽の日差しは少し強め、車とともに少しずつ練り吹き歩くと
やっと僕にもエンジンがかかってきた。
木で出来た橋のような場所を舞台にクレアムバンドとセッションなど。
小森さんのマジックショーもあり、和紙の帯に皆が絵を描きまくり、
クレアムバンドの「テキーラ」で大団円。
(このテキーラ、頭裏拍そっくり返ったとんでもない珍曲)

気がつけばなかなかの数の聴衆。
終了後は荷物まとめて少し時間、その間スーパーに買出しへ。
夜食や次の日の食事を買う。パンがでかくて安くてよい。

リエージュ最後の夕食はMADでパーティー。
赤ワインとロゼが呑み放題、食事はチリコンカン、チキンのミートボール煮込み。
白米にパン。
うっかり食べ過ぎそうなおいしさ、あたたかいものは嬉しい。
地下のクレアムのメンバーの作品による美術館へふらりと。
かなりすごい、圧倒的な作品群。

上がってみるとべにどんが撮り溜めた映像が投影されていて鑑賞会。
はたで見てるとこんなことになっていたのか。
酔いも手伝って楽しく鑑賞。

気がつけば撤収時間。
クレアムに戻り楽器を搬入、
僕はいつものネットスポットに立ち寄り軽くチェック。
途中駐車場でフィリップのペイントされた車を発見。
その後、ラファエル邸でまったり宴会後、就寝。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。