チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年06月09日

スロベニア首都リュブリアナに到着

なんかよく分からない早朝についたSA.
寝ぼけ眼で見ると言葉が分からない。
はじめてみる、スロベニア語、ということはもう入国か。
パスポートチェックのないときには国越えをしたこともよく分からない。

通貨も違う、まだユーロは使えるようだ。
珈琲を頼むとエスプレッソだった、83ユーロセント、安い。
久しぶりに無料のトイレ。好感度大。

スロベニアン珈琲 えきまえみっち 広場前 かわっぺりみっち 華やぐまゆみ 石の回廊 ガーリッククリームスープ 龍のマンホール 果物屋 ピッツェリア 松本ピザ 会場入りぐち 変なTシャツ売り場 レユニオンのバンド
町までまた少し寝る。
どうやら3時間以上早くついてしまったようだ、駅から数分のところに
バスを止め、自由行動時間。

スロベニアの首都リュブリアナは人口20万(らしい)、
98年初の渋さ欧州旅(僕はまだ未参加)時に出演したという
Druga Dodbaというフェスティバルに7年ぶりに。
僕ははじめての場所で興味津々。

辰巳さんまゆみヒゴさんと4人で散策。
古い町並みが並ぶきれいなところだ。
ユーゴスラビア分裂後いち早く観光立国を目指したというだけはある。
ぶらぶらとウィンドウショッピングなんか。
いい季節だ、そこら中に花が咲いている。

川沿いのカフェでビールとスープ。
僕はガーリックのクリームスープ。
あったかいものはうまい、ビールは地ビールのユニオン。

戻るまでに時間があるのでまたしてもゆっくり散策。
こじんまりとしていい感じの町である。

集合時間の11時半に戻り2手に分かれる宿泊先へ。
まずは市内のホテル、ここでチェックインの作業待ち、その後に
僕らが泊まるペンションへ、車で20分。
バス内でフェスのパンフやTシャツが配られた。

ペンション、到着してチェックインしようとすると部屋が足りないというお達し。
最初に入った部屋も後で移動。
僕は禁煙部屋希望なのでいろいろ仕方がない。

結局欧州でよくあるダブルベッドに野郎が二人、シングルに一人
補助ベッドで僕。
補助、と侮ることなかれ、結構快適なのだ。

ここらで強烈の睡魔が襲ってきた。
着替えてすぐに昼寝に入る。
よく考えたら寝たとはいえバスの中に1日近くいたのだ。

起きたら外は天気よくなく。
そろそろ準備の時間、と思ったら夜の練り歩き演奏中止の報が。
ライブがないとどうも調子が狂う。

シャワーなど浴びて身繕い、夕食会へ。
街中に車で戻りホテル組と店で合流。
ピッツェリアである。
メニューを見るとピザが105種、パスタなど少々。
小麦生地モノは随分食っているからここは賭けてパスタを。
ラビオリ・ゴルゴンゾーラ。待っている間はサラダバーとビール。

結構早く出てきた、猛烈ゴルゴンゾーラ。石になりそうだ。
腹減っていたのだが、少量で満足度大。
近隣のピザもMサイズが日本のファミリー特大サイズ。
そこら中でトレードが始まる。
圧巻は松本さんが頼んだLサイズ。
大食漢の彼でもいくらなんでも、というような巨大さ。
ここで始まる撮影会。

散々食べまくって夕食会終了。
その後は明日のライブ会場を見物に行って車でピックアップ
ということに。
会場までは徒歩数分。

98年と同じ場所らしい、立派な石の野外劇場。
エントランスから素敵。
まず入ったところは石の壁に囲まれた広場で大勢が飲んでいる。
突き当たりに演奏会場のエントランスがある。
入り口横にはTシャツ売り場、変な漢字のが多い。

ペンション組は1台の車でピストン輸送のためのんびりも出来る。
出来ればフェスならば、知らないバンドが見たい。
演奏はじまるまで屋台でワインを、どうやらスロベニアワインのよう。
酸味がきつくてなかなか良い。
酒もって中には入れない模様、しょうがないので広場呑み。
BGMは中でやっているマリ共和国のバンド。

渋さメンバーは三々五々解散している模様。
最後まで残ったのはペンション組、松本さん鬼頭さんツアマネさんと僕の四人。
演奏会場は思っていたより広くて豪奢。
凄い歴史があるんだろうなあ、ここで明日やるのか、などと。
最後のレユニオンのバンドを少し鑑賞。
全員パーカッションにボーカル、白人系の人がリーダーか、
大地の匂いより何か新しいアグレッシブな匂いがする。
レユニオン、ずっと前に前川健一氏の本で読んだ懐かしい国名。

そんなこんなで最終便の時間。
スロベニアは21時以降は店舗での酒販売がない、という噂で
とりあえずきこしめておいたので大丈夫。
しょい疲れも出たのでまっすぐに就寝。


posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。