チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年08月12日

仙渋@仙台市民会館

前日遅くになってるハウスに入り、朝4時まで呑んで6時にバスに荷物積み込み、7時半に新宿にて集合。
バスのリアウインドウには「渋さ知らズ」と大書してある。
(写真失念、他メンバーのHP参照)
東北道をバスは一路、途中佐野SAで足利組の赤坂さん松さん積み込みと乗り入れ。
バスは前半分が喫煙後部が禁煙。あんまり意味がない、とよく言われるが、少しでも煙と距離を取れるため少しは助かる。
意外とヘビースモーカーでも人の煙は嫌い、と後ろにいる人も。
仙台市民会館、裏には数年前の大豆鼓ファーム公演を見た河が流れている。
この日の制作塚ポンからパスでもあるという手ぬぐいが配布される。すんばらしい。
あやしぶ
本番、東北のお客さんはいつも熱い、熱気と熱狂に巻き込まれ
入りは練り歩き、他にも会場歩きまくり。
客席
他にも見所は、VJチームと踊り手のコラボ、エンヤトット渡部とガマの2ショット、そしてフジロックでお蔵になった巨人の腕部分(のみ)。
幻影  エンヤトット蛙  出でよ巨人の手
特に腕は2本だけで客席を横断してしまうもの。すっごい。
2時間半のステージは大盛り上がり。
終わって仙台の夜を皆で大変たのしむ。
中華渋さ
(書いた記事を丸ごと消去して書き直したので若干そっけないです)

posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。