チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年08月24日

リトルウィングコンサート&渋さチビズ@戸塚Gクレフ

昼には子供たちのピアノの発表会的ランチタイムコンサートに
何故かゲスト出演。
アカプルキョで一緒の熊谷君からの紹介で、森華耀子先生の教室の比較的小さい子達を集めたパーティー。
桜木町のブリーズベイホテル、行ってみればずいぶん前に利用したことがあるのを思い出した。
しかし、なぜ僕が?
リトミックと私感じとしてはバイキングでご飯を食べながら子供たちの演奏を聞いて、最後にゲストで気違いチューバのお兄さんがやってきて
会を台無しにするという、とまあ勝手に思っていた。
森先生はとても良い感じの方で、しかしこういう発表会を切り盛りするのはいわばスーパー使い走り、大変そうである。
本当にちっこい子達のリトミックからスタート。意気揚揚としている子よりも放心状態で何をやっているかわからない子を見ているのが面白い。一体どういう心理状態になっているのか。
会は予想より楽しい。結構自由に曲を選べるようで、冬のソナタのテーマなんてはじめて聞けた。
みんなとりあえず必死なので、そういうものは職業演奏家のつまらないものよりもまだ聞けるものだ。
しかし、ここで大変失礼は承知で、声を大にして言わせて頂く。
森先生に絶対に罪はない。そこは誤解なきようお願いします。
こら、ホテル、てめえ、やる気ねえだろ
バイキング料理、楽しみにしてきたのに、驚くほど不味。
口に合わない、ではすまない。絶対に完全な手抜き。子供相手だからって相当いい加減な味付け。ふざけるなといいたい。
特に驚いたのは鱸のグリル。川魚独特の臭みだけが前面に出ていて、味はないに等しい、味付けは皮表面に振ってあるごま塩。
やる気ないんだな
ごま塩、意味がわからん。まるで意味のない味付け。あわない。
パスタはスパゲッティーニだったが、これはただ単に茹でる時間をけちったと思われる。茹で具合はソーメンを適当にゆでてから
干からびさせた感じ。味付けは水で薄めたケチャップと塩みたい。思わず「シェフを呼べえ!」と言いそうになりぐっとこらえた。
なんかもう書くのが嫌になってきた。すべからくこう。
あのねえ、子供の頃こそうまいもの食わなきゃならんのだよ。
これは実体験に基づく、僕は極度の偏食坊やだったが、両親が「うまいもの食わせすぎた…」と愚痴っているのを聞いたことがあるくらい、4,5歳のころは欧州放浪中に味を覚えた。
美味いものの喜びは早く知っておくべきだ。
しかし何に怒ったかというと、ホテルは明らかに子供相手で適当にしたことだ。
人を舐めるということはとても失礼なことだ。
しかも客だぞ、子供だけど。
結局子供たちが一番喜んでいたのはアイスクリームだったと思う。
舐めてかかるな。
ぷんぷん。
で、あまり食べれず、最後に僕の出番。
聖者の行進(ソロ)でテーブルの間を練り歩く。手拍子が来る。
次に即興からリマさんの曲、天の魚。倍音唱法を混ぜた変態プレイ。
最後に森さんとデュオ、子供たちからのリクエスト聞いていて、マイフェイバリットシングス。
ぶひー、っと吹く。
気がつくと足元にちっこい子達がびっしりいたりする。
その後、ビンゴゲームの司会もする、ハ長調、などキーが書き込めて僕はそれを順番に吹いていく。
日本語の調子読みが久しぶりであたふたと間違う。
なんか大学の入試を思い出した。
終わった後は子供たちにグラスハープ教えたりして、お騒がせを詫びて退散。
戸塚へ移動。この間にチューバの持ち手が千切れる。
おなかが減ったので(悲しい)スーパーでマグロの剥身が安く且つ新鮮そうだったゲット。
本番前にマグロ食す、思っていたより良い部分でおいしい。少し挽回。
醤油がないので塩で食べたがそれでもグー。
共演者に薦めるも、醤油なしで食えるか、と言われる。
東京人は何にでも醤油かけすぎじゃあ、と日ごろの鬱憤を伝える。ぷんぷん。
で、(何が、で、じゃあ)本番。
別にそんな気はなかったが、気合が入り、実は日ごろから苦手だった、マットでデッドなこの音空間(たぶんソファーのせいだ)で、音量的無理をしないように心がけながら、好きなように吹いてみるとあら不思議、
とてものびのびできる。
元々そんなに聞こえなくても良いか、くらいに考えているのだが、今日のところはとてもするすると音が出る。
ナイス。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。