チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年08月29日

アカプルキョ@高田馬場プレイス

アカプルキョ 辰巳光英tp熊谷太輔perお話など 高岡tuba

毎月恒例アカプルキョ@プレイス
今回はとんでもないことになった。
なんだかお客さんがいっぱいで驚き。
そういえば僕が逮捕された時もいぱいだったらしいもんなあ。
なんのこっちゃ。
この日一番驚きは富山で吹禅打禅など、コラボしてくれて、僕の大好きな人形師絵描きそのほか色々素晴らしいやまとさんがみにきてくれたこと。
嬉しかったなあ。
ライブの内容はですねえ、なんかいつものやつのデラックス。
とにかくMCが突然始まるわ絵本読み始まるわ、なんだか曲失敗してそのままそれ説明するわ。
違いはお客さんの盛り上がりようか。
もうめちゃくちゃ、ここはニューオリンズか?
みんななんか叩いてるわ、脱ぐ奴はいるわ、お話はじめると泥酔した子供みたいに素直に聞くわ、コール&レスポンスには(あれはレスポンス&レスポンスやby辰巳)過剰に反応するわ、歌うわ踊るわでもう大騒ぎ。
また警察来るかと思ったよ。
そして店のスタッフののちゃんの誕生日祝いで盛り上がりは頂点へ。(久しぶりに顔面ケーキぶつけ見た)
その後に振舞われた御神酒(高岡醸造株式会社)って酒一気に飲んだらそこから頭はへろへろパラダイス!
50度もあるとは思わなかったのよ、さすが高岡。
そのままどっかんどっかん。
しかしアカプルキョは不思議なバンドだ。
この変な名前は「発音したら口が気持ちよい」と言うだけの理由で辰巳さんがつけた。
熊谷君は紙芝居のお兄さんとかして選りすぐりの変な絵本を図書館で借りてきて読む(ライブ中に)。
演奏内容はインプロだったり曲だったり(打ち合わせも練習もしない)。
今回は何故かニューオリンズものが多かったが、この編成でこれはないぞー。
お客の盛り上がりは最高潮、こんなへんてこりんなのに。
これはすごいことだ。
皆さんも是非どうぞ。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/535179
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。