チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2004年08月30日

低音環境@入谷なってるハウス

低音環境 不破大輔b高岡tuba
高温多湿環境の二人ライブ
サウンドチェックの時点で非常に不思議なことに
店内の響きが変わったように感じる。
中域が少しない感じ。僕のチューバの音が少しかすれ気味に聞こえる。なんだろう?
むしろこの編成には良い感じなのかもしれない、と思い本番へ。
その予感は的中、音響的に良い環境で演奏すると発想が全然変わる。
アイデアが、メロディーが何も考えないでぽんぽん出てくるのだ。
これは最近の傾向で、一番必要なのは音響的に良いということ。
結果よく音を聞くこととなり、音楽に深く潜行する。
これはグー。
さてこれが初日の2days。
さてあすはどうなることやら。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/535194
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。