チューバ吹きの旅・ライブの予定は こちらからどうぞ 写真はクリックで拡大できます !

2005年07月24日

キールからポーランドに移動byバス

目覚めて朝6時45分くらいか、余裕の余裕なので二度寝。
朝9時くらいに松本さんと朝食に向かう。
隣のテーブルでは安部田さんがなんだかご機嫌さん。
おお、なんということか一人昨夜のパーティーから飲み続けているらしい。
そういえば手にはグラス、ということは朝食はツマミか。
話が面白い。

今日の朝食にはドイツ名物生肉ソーセージが出た。
豚肉の生肉を食べる機会はなかなかない。
珍味、美味しく頂く。

ふと造造犬 観戦中 チョコ舐造中 積み込み中 発射待ち中 P1010985.JPG P1010987.JPG 国境にて
これから当分食事のあてはない。
軽く計算して最低でも1日2ユーロ使っても50日で100ユーロ。
そんな財政もちびしい感じなので食糧確保は必須。
弁当、キチガイのように作成。

今日はオフなのである、チェックアウトは12時、その後は各自自由。
来た途端に観光モードオフなのでどこにも行かず過ごそうと読書。
荷物部屋と別に待機部屋を用意されたのでそこで軽く作業、
F1とオートレースのテレビ中継に熱中している人たちがいるので
全く興味のないジャンルを一緒に観戦。
雨の中バイクを運転するのが危ないことを知る。

なんとか6時半の集合まで時間を潰すことに成功。
タクシーで観光に行っていた組も帰ってきた。
元軍港でUボートに乗ってきたとか。

バスに乗り込んでまずは移動。
1時間半ほどしてバスを乗り換えて一路ポーランドへ、12時間強。
寝たり起きたり。
途中の夕食休憩でビール1本。アテは自作サンドイッチ。

国境でパスポートチェック、係官の腰にある拳銃が気になる。
グロックに似ているけど辰巳さん曰くちゃうらしい。
H&Kの新作ではないかと。

国境を越えた途端に笑ってしまうような悪路に変身。
バス揺れるだけではなく、跳ねる。

途中高速道路迂回でおりたあたりでまた凄まじい悪路王。
減速しまくり。

田園風景、広大なねこじゃらし畑、と思ったらどうやら麦畑のようだ。
ここはヨハネパウロを生んだ国、敬虔なカトリックの国。
墓地に咲き乱れるような献花が印象的。
posted by daysuke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5549280
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。